氷室祭

今日は氷室祭


妙見宮のお祭りだ


別名、‘氷朔日(こおりついたち)’と呼ばれる


こちらでは、‘こづいたち’、と言っている


今日は31日なので日付が変わる夜中零時前後が一番賑わう時間帯だ


昔、六月一日、冬のうちに氷室に保存した雪を殿様に献上した事が始まりだそうである


そのうちに雪が、‘雪餅’に変わり、その、‘ゆきもち’、はこの日だけ作られる御菓子として有名


夕飯を終え、父とオセロゲームをしていた母だったが、先ほど「祭りに行くよ」と姉夫婦に誘われ、ゲーム途中の父をそのままに出て行ってしまった(笑)

自宅介護

昨年秋、父が家に帰って来た



父の部屋は六畳和室



冬は越せたが、夏は無理



来週父の部屋に



設置しますょ〜



エアコン



今ごろかよ(財政難)

皐月日記

気温上昇五月


高温多湿(汗)


遂炬燵布団剥脱却私達


妻同行車積込布団服洗濯店


洗濯店店員曰、


「情報布団二割引開催六月当店。他店同様」


「二割引特得。通常価格差大」


此間々帰宅六月出直?


通常価格今日出?


二割誘惑混迷夫婦


結局


本日二割高出(通常価格通常価格)


呟私達


「想思、去年同様展開?」


嗚呼学習能力無乏夫婦乃顛末記

休み

もともと病だった叔父


一昨日仮通夜に行った


昨夜は父を連れて通夜に行った


今日は葬式だ


私の休みは、たまたま父の病院受診で前から入れていたものだが


フッ、と亡くなった事を思うと


叔父が合わせてくれたのかも知れず

久し振り

「やぁ、久し振り」



「あらぁ〜。何年ぶりかしら」



思わず笑顔がこぼれてしまうが本当に久し振りなのだから仕方ない



今夜は亡くなった叔父の通夜なのだった
前の記事へ 次の記事へ