ゆんの呟き

明日で熊本地震から丸二年



ちょうど今頃の時間帯



実は時折り当時のブログ記事を確認



全く収まる気配の無い余震に怯えた日が甦る



あれから二年



全壊扱いで住めなくなった姉の家も先日、新家が完成



町の城跡も崩れた石垣が元の姿に戻った



ただ復旧は道半ば



未だに橋は通行止めだし



プレハブで機能する市役所も本舎解体工事は始まったばかりだ



それでも2年



私は今の当たり前の日常に幸せを感じながら日々を過ごしている

介護生活

父の褥瘡(床ずれ)もなかなか治らず



中央部に穴もあり、空洞のようになっている



という訳で、仕事帰りにデイサービスに両親を迎えに行き、皮膚科に連れて行く



以前は土曜日の午後も診察していたが、診療時間の変更で平日午後しか間に合わず



急いでも五時半(診療終了は六時)



案の定、皮膚科は毎日混雑



診察の後、薬を処方してもらい、家に着いたらやがて夜8時



いやいや、お疲れ様でした私。
前の記事へ 次の記事へ