介護生活

父の入院が決まった



医師からは最善を尽くします、と言われたものの



年齢もあり、この先何が起こるか分からず



延命措置をどこまでするか、など



同意書にサインを求められた



おそらく退院はむずかしいだろう



しばらく総合病院に入院した後、落ち着いたら別の病院に移る流れ



ここまで私は出来る限りの事は全部やったつもりだ



それに入院は希望していた事だから



これで良かったのである

介護生活

どうにか朝までは小康状態だったが



今の状態がいつまで続くのかも分からず



家庭での褥瘡の処置にも限界がある為、今日は休みをもらい朝から総合病院へ



病院に着いた時にかかりつけの皮膚科から手紙をFAXすると電話



そういえばどうして紹介状をくれないのかと思っていたが



今日は長丁場になりそうだ
前の記事へ 次の記事へ