ウォーキング主夫

今夜は娘と30分ウォーキング


スタートはコインランドリー


乾燥機に百円玉3枚入れて出発


戻ってきたら乾燥も終わりという寸法


時刻を見ないでスタートしたが


コインランドリーに戻るとちょうど乾燥終了ジャスト30分


一石二鳥!

正社員

今朝


契約社員が全員呼ばれて


4月から正社員になれます


旨の話があった


普通なら


迷わず喜んでいい事だとは思うのだが


私が今、正社員になっても


良い事があるのか分からない


正社員は


60歳定年なので


今年定年の私には


デメリットのほうが大きい気がするのである

ボディソープ

トリ頭なので



「詰め替えないと」



と気付くのが



いつも風呂に入ってから(全然学習出来ず)



手が濡れていると



ちぎるの大変



袋には



『手で切れます』



と書いてあるが



濡れていると



話は別



手が濡れていても



簡単に切れる詰め替え袋を考えたら特許だね(メーカーさんよろしく!)

ウォーキング

毎日30分程度の運動を続けている


最近はほとんどスケボーなのだが


今夜は一人ウォーキング


15分歩いて引き返すつもりが


片道30分以上歩いて


港に着いた


最近は巨大クルーズ船が寄港しているが


本来は工業専門港


コンテナヤードもライト照らして残業中だ

俳優と女優

テレビ番組のゲストで


男性には「俳優」


女性には「女優」と紹介していた


私は女優も俳優だと思っていたので違和感


調べたら


「女優」も「俳優」、とあった(やっぱりネ)


「俳優」はもともと歌舞伎からきていて


「俳優」のふりがなに(やくしゃ)と書いてあった


歌舞伎役者がほとんど男性だった事から俳優=男性に


ほとんど、というのは歌舞伎の始まりは男女共出演していて、のちに女性の歌舞伎出演が法律で禁止されて今に至る


放送局によっては男女共に「俳優」のところもあるらしい


男性は「男優」でもいい気がするが


日本ではAVか米国のアカデミー賞くらいしか「男優」は使われていない


そもそも「女優」という言葉が出来た後に「男優」という言葉が生まれたそうだ


つまり「女優」は「俳優」と同じ地位である事は間違いない


「男優」の地位が上がる事は日本では難しそうだ
前の記事へ 次の記事へ