デロリアン

エンジンのベルトを交換したいと思い



とりあえず自分で出来そうなものか



今までの週刊号を確認した



うーん



こりゃ大変

愛を知る

一周忌の法要で


ちらほらお客さんが集まり始めた時に


ピンポーン、と玄関のチャイム


お坊さんかな?と出てみたら


宅配便だった


愛知に住む娘から私宛て


父の日だったよ


全国ご当地ラーメンセット


ありがとうネ


〜一周忌法要も無事終了〜

ゆんの呟き

明日は法事


父の一周忌


あっという間の一年


父が亡くなってからは相続やら四十九日やらでバタバタ過ごしていたから


父の人生が父にとってどのようなものであったか考える事もなかったが


今言えるのは実はこちらはそれを考えるまでもなく


父はその後の私の人生において常に手本として私の中に存在しているという事


そしてつくづく私など父に到底及ばない未熟者だなぁ、と思ったりしているのである

不覚

口の内側


派手に噛んだ


普通に痛い


こんな時は気を付けて


ゆっくり咀嚼


でもしばらくすると


痛みもなくなり


噛んだ事をすっかり忘れて


あ、ガムあるじゃん


って食べて


痛ぁい!


また噛んだ(泣)


いかんいかん


気を付けないとね


でも少しするとやっぱり忘れて


買い物


お、今夜の酒のツマミこれにしよ


その夜


痛いッ!part3


ったく


タン塩とか食うなよ、俺

デロリアン

123号に入る前に



92号から滞っていた改良部品がやっと届いた



それはいいとして



92号に同封されていた24号のエンジンベルトの改良部品ベルトは



交換について何も説明なし



エンジンとかほとんど初期の作業で



ベルト交換は大がかりな作業になるのが明白なのに



もしかして、ごめんなさいの一言で済ませようとしているのでは?という疑念が沸々



完成間近のデロリアンだが



今週の作業を行う事で



ベルト交換ほぼ不可能状態



デアゴスティーニデロリアンは他と比べても類をみない高額モデル



ネットではベルト交換せずにそのまま作っている人もいるが



「ぇ?。みんなホントにそれでいいの?」



という気持ちなのです



そんな訳で直接メーカーの説明を聞くまで作業を停止することにしました


〜完成まで予定ではあと7週〜
前の記事へ 次の記事へ