スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

移転に関するお知らせ

ちょっと急ではありますが、とりあえずの運営の目処が立ったので近々移転したいと考えております。


移転先は掲載しますが、一応パス付きにする予定です。と言っても簡単なものなのでご心配無く。
わからなかったらランキングから捜せばすぐに見つかると思いますので、お手数掛けますがあらかじめご了承くださいませ。

移転の理由はいくつかありますが、一番はやっぱりコンテンツ不足の問題にぶち当たったことですね。このままじゃ幽助夢もシャナン夢も書けない……。
『わざわざ移転しなくても、補充サイト作って引っ張ってくればいいじゃない』と思われそうですが、今後新しい作品の連載を進めていくにあたり、編集ページが分かれるのは管理人としてはちょっとした手間になってしまうと言うか……『あっちで書いたものを公開設定にしてこっちに持ってきてレイアウト編集して……』ってやるのが少々ややこしいと言いますか……
まぁ要するに、私の執筆上の都合ですハイ。すみませんです。

これまでに書いた作品は一部を除いてここから引っ張っていくので、こちらを完全に閉める訳ではありません。が、トップページは空にして使わないページ全てに鍵を掛け、今後の更新も新ページでのみ行っていきます。
これまたお手数ですが、ブクマしてくださっている方はご変更をお願いします。

ちなみに移転先はまたフォレストさんです。
『もっと容量のある所へ』とも思ってイロイロ試したのですが、慣れもあってか小説はフォレストさんが一番書きやすかったのですよ。使い方に四苦八苦して更新頻度がた落ちじゃ皆様にも申し訳ないですし、私も使い慣れたシステムの方がやりやすいので。
け、決して『新しいことを覚えるのが面倒くさい』とか、そんなんじゃないですからねッ。試しはしたんですからっ!(結果、ラクさを選んだ訳なんですが……)

更新頻度については、新しい連載作品はある程度カタチになるまでなるべくコンスタントに上げていければと思っています。……とはいえ実はそんなにストックがある訳じゃないのですが……(-_-;)
あくまで“コンスタント”の基準は“私にしては”なので、そこのところお願いします(笑)
落ち着いたら通常運転のマイペース更新に戻していきます。
もちろん、蔵馬夢もこれまで通り愛情てんこ盛りで書き続けますよ! 最終回の構想だけは固まっているのですから!


ってなワケで、取り急ぎのご報告でした。
今後もよろしくお願い致します。

カラ松の優しさ、プライスレス

一松のフリをするカラ松を見てからというもの、あの中二男の株が私の中で急騰しております。
で、これまでのお話を思い返してみて改めて思ったのですが……カラ松ってイタいことを除けば比較的マトモですよね。や、イタいことが彼の持ち味なのでそこを取ったら元も子もないのですが(笑)
でもカラ松はかなり優しい!
率先して毒を吐くことも無いし、スタバァ回では自分の矢そっちのけで十四松の矢を抜こうとしたり(確かカラ松だったと思う)……その上で、普段酷い扱いばかりしてくる一松を庇うという。
なのにいつも報われないカラ松……なんか可哀想。だがそこが良い!ってことなのでしょうが、たまには幸せにしてあげてほしいものです。

それでも中二な彼が、私は結構好きですよ。ここへ来て十四松に迫る勢いでいとおしい。



あ、それと銀魂ね。ついにさらば篇が始まって、ワタクシ早くも胸が苦しいでござーます。
先の展開を思うと悲しくなっちゃうので、もっとアガる話題をば。

さらば篇の見所のひとつとして、アナゴのとっつぁんの活躍がありますね。いやぁ、近藤さんがカッコいいのは知ってたけど、とっつぁんまでカッコいいたぁどういう了見だコラ(超失礼)
媚びないとっつぁんといい、腹決めてどっしり構える近藤さんといい、ほんと男前だと思います。あとはヅラの登場を待つばかりですな。

ここまで来たら、私はのぶたすの『ありがとうだお』を楽しみに観続けていきます。あのシーンののぶたすが大好きなのだ!
『間延びした顔が』も良いのですが、ここまではテレビではやらない……よなぁ、たぶん。やってほしいなぁ……。

返信一件

幽助夢、プロローグしか無いのに意外と読んでくださっている方がいる!
わ〜〜ありがとうございます☆
ぶっちゃけ誰も読まない可能性さえ考えていたのでめっさ嬉しいです(*≧∀≦*)
や、もしそうだったとしても書きますけどね!(へこたれないなオイ)

せっかくユウハクカレシで幽助も取り上げられたんだから、この調子で幽助夢がもっと盛り上がるといいな。
私も及ばずながらその燃料投下していく所存です。


以下お返事です↓
続きを読む

ユウハクカレシが届いたよ!

昨日、仕事から帰ったら届いてた☆

皆さんご存知ですか? 巷で話題の、夢好きへのご褒美本です(笑)
私は実はもう一ヶ月半も前から予約してて、『これって発売日に届くのかなぁ?』とわくわくしていたのに全然そんな気配は無く、『まぁ地方に住んでりゃそんなもんだよな』と割り切りつつ都心住みの人を羨み、首を長〜〜くして待っていた。そんな代物です。
幽白好き、夢好き、アンソロ好きな私が買わない訳にはいきません!

ってな感じでようやく昨日げっとしたんだ。

これから買うという方もいらっしゃるかもなのでネタバレはせずにおきますが、個人的には第二弾があるなら躯さんを増やしてほしいと思わずにはいられない。おっとこまえな姐さんを、どうか!


あと全く関係ない話になるんですけど、今週のカラ松がいとおしすぎてどうしたら良いかわからない。誰か助けて!

幽助夢が動き出しました!

本日、Xデー。

いよいよです。
満足なストックも出来てないのに公開しちゃいました!
と言ってもプロローグだけです〜。あれだけでは誰の夢かどころか、何の原作かもわからないという……
なので敢えて“0話”と表記してあります。
本格的なお話は、移転後のページでお目見えしますね☆

タイトルは、“この蒼空の彼方、響け金糸雀の唄”――
“蒼空”と書いて“そら”と読みます。“このそらのかなた、ひびけカナリアのうた”です。
長いですねー。“守りたい”とエラい差だ。そらカナ、とか略して呼んでやってください。

こちらの幽助夢は、蔵馬夢よりダーティなお話になる予定です。幽白ならではの闇みたいなもにも突っ込んでいけたらなぁ、と思っています。
……序盤はまだそんなでもないけど。
あ、だからってグロい訳ではありません。というかそういうのは私が書けません!
あくまで雰囲気というか、テーマが守りたいより暗め重めになってますよーってことです。糖度も、守りたいよりは低めかと。
まぁ相手が幽助ですからね。ヤツはベタベタイチャコラな恋愛は好かないタイプでしょうから。その辺を踏まえた恋愛模様を描けていけたらいいな、と思います。

……需要があるかはともかくっ(笑)

何はともあれ。
幽助夢連載の方も是非よろしくお願いします♪
前の記事へ 次の記事へ