スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

近頃のゴミ出し事情

最近、ゴミの日を守らないご近所さんがいてちょっとイライラo(`^´*)

今まで全然無かったんですよ、そういう事。でも少し前に引っ越して来られたお宅があって、その後からずさんなゴミ出しが度々行われて……あぁそういうことなのかな、と。
決めつけるつもりはありませんが、タイミング的に……ね。

“ゴミの日を守る”なんてもちろん当たり前だし、そんなに難しい訳でもない。なのになんで出来ないのか疑問過ぎる。
仕事の都合や泊まりのお出掛けなどでどうしても出せないなら、次のゴミの日まで待つのも当たり前。数日のことなんだから我慢しようよ。
ルール破ってまで家からゴミを出したいの?

通学路にもなっている場所で、よくあんなこと出来るもんだよなぁ。そこを通る子ども達は、毎朝『大の大人がこんな簡単なルールも守れないのか』って思いながら学校に行くんだよ。
恥ずかしくないのかしら?
カラスも来るしさぁ。
イヤじゃないの? 私はイヤだよ。カラス怖ぇもん! 道も汚くなるし!!


平気で人に迷惑を掛けて、それを何とも思わない神経が理解に苦しむ。まさに無神経。本当に神経が無いんだろうか……
社会の中では最低限の決まり事は守りましょう。
こういうの、腹が立つのもあるけど……それ以上に気持ち悪い。

出産ラッシュ、継続中

最近、周囲の友人達が続々とママになっていきます。ワタクシも無事この後に続けると良いのですが……


さて、こうなると悩むのが出産祝いですよね。前回、前々回は部活仲間での連名だったのですが、今回は個々で贈ることになりそうです。

ちなみに近年、部活仲間の出産祝いは“みんなで幾らかずつ出し合って、ストレートに本人に欲しい物を聞く”というのが暗黙の了解と化しております。絶対にハズレが無い。
結局それが一番良いのかもしれないですよね。もうこの歳になると、プレゼントに求めるのはサプライズ性より実用性。
『選ぶのも選んでもらうのも楽しみのうち』なんて考えもあるかもですが、いらないモノ貰っても……ってなるのが現実ですサ。実際そういう人、多いみたいだし。
かといってギフト券とかじゃさすがに味気無いけども……身内ならともかく、友達だからね。

プレゼント選びの基本は“その時欲しい物”、“自分ではなかなか買わない(買えない)けど人から貰ったら使う物”、“記念になる物”――これで充分! お祝い事ならお遊びでシャレのきいた小粋なアイテムを入れるのも有り★
使わない物はいらない、ってのが大衆の本音なんだよね。残念ながら。

幸い、私の場合はちゃんと使ってくれているようで……ありがたや。
役に立ってる報告を聞くと嬉しいですよね♪


今回はどうしよっかなー。

夏も終わりかな

お盆過ぎて、だいぶ暑さは和らぎましたね。
や、まだまだ厳しい時もありますけども、40℃近くあった頃に比べればかなりラクにはなりましたよ。
24時間テレビがやると、もう夏休みも終盤だなーと思います。
このまま少しずつでも涼しくなっていってくれることを願う。

あと一週間もすれば8月も終わり、9月突入も間近!
で、思い出したんですけど。

今年の9月に人類が滅亡する、なんて話がありましたね。アレどうなったんだろ?
なんかこのテのことって定期的に騒がれてるけど、いずれもノストラダムスの時ほど大きな話題にはなりませんよね。やっぱ滅亡説は恐怖の大王がピークだよ。後から後から出されても、インパクトに欠ける(そういう問題か?)
何はともあれですよ。

『滅亡するなら一瞬でお願いします!』

ということだけ叫んどく。
天災が重なって徐々に衰退……とかじゃなくて。隕石が衝突してバーン!みたいな。
終わるなら瞬間的な要因が良いです。痛いのや苦しいのが続くのはイヤだ(>_<)

いやまぁ、終わってほしいワケではありませんけどね(笑)
でも終わるなら終わるで貴重な体験ですよ、世界滅亡の瞬間に立ち会えるのって。ちょっと見てみたい気もするなぁ(オイ)

96話更新!

またまた久々更新。96話アップ!


今回は初の試み、ショートショート形式です。
1ページ目、2ページ目、3ページ目以降で、それぞれ独立したエピソードになっております。

一つ一つのお話を膨らませて三話分にする、という事も出来たのですが……せっかくの日常エピソードなので敢えてさわりだけを書く、という手法の方が余韻が残って良いかなぁと思ったものですから。
原作の終盤に差し掛かっていますからね。こういうのを書くなら今だな、と思った次第です。

いろいろ詰め込んだせいで長くなり、更新も間が空いてしまいましたが、ショートショートとはいえちゃんとカタチに成ったものを出したかったのです。
短い文を“一話”と名乗らせるのは、私はどうも抵抗があるんです。
もちろん話によって短めで上げることもあるにはある(特に私はムラがあるし……)のですが、それも程度の問題でしょう。なるべく一定以上の文字量は書いておかないと。
そりゃあ細かく刻んで更新すれば確実にアクセスは上がるのでしょうが、それは何か違う気がします。アクセスの為に書いてる感じで本末転倒、みたいな。
さもしいというか……いじましいというか……

商業誌のギャグ漫画とかでもたまにショートショート形式のお話がありますが、作家の皆様は定められたページ数をきちんと守っていらっしゃいますもの。それはやっぱり、読者を裏切ってはいけないからこその決まり事なんですよね。
(だから『描けないならいっそ長期休載』としてしまう冨樫神は素晴らしく潔い!)
もちろん私はプロでも商業作家でもないのですが、最低限の形を整えてお出しすることも読んでくださる方に対する礼儀だと思うので。


さて、少しばかりあとがきを。

女子校潜入で、懐かしのミナミちゃんネタ投下!
……そもそも誰か覚えてんのか、って話ですね(笑) みんな一度はやらせたい女装蔵馬。まぁビジュアルは各々のご想像におまかせなワケですが。
優梨はわりとこのテのことが好きな子なので。で、蔵馬の恋人である優梨がノリノリなら他の女性陣もノるだろうな、と。
これはいつか機会があれば番外編でも書いて蔵馬をいじり倒したいところです。

飛影登場のは『ハッピーバースデイ』のやつですね。
飛影と躯にとって大切なエピソードなので、二人の間に割り込むようなことはさせる訳にいきませんでした。
でもちょっとくらい触れておきたい。
そんな想いからあんな形に。恋人になった二人が、いずれ恋人になるかもしれない二人を見守るような構図。
これはあくまで“蔵馬夢”のお話なので、飛影と躯に関しては下手に原作以上の事を書かない方が良いと思い、ああなりました。

逆に、幽助父と優梨を絡ませるのはやっておきたかったんです。
親族設定ならではの関係性ではあるのですが、これもやっぱりあくまで幽助親子の問題なので、『突っ込ませすぎないように』というのを念頭に置いて書きました。
近いような遠いような、すごく微妙な距離感です。……出せてるといいなぁ。


と、まぁ今回はこんな感じで。
えらく長い語りになりましたね(((^_^;)

次話は裏予定。あくまで予定。
これまでに比べるとぬるめになる……予定。
何度でも書く。あくまで予定!

ではでは。

赤子よ、でっかくなれぃ!

ぷにぷにほわほわ(*´∇`*) 癒され〜〜


産後の友人に抱っこの練習をさせてもらいました☆

『落としちゃイカン落としちゃイカン』とびくびくしながら抱き上げたら、『逃げ腰になりすぎだ』とダメ出しされた(笑)
『ほんならこれでどうだ!』と思いきってやったら、『張り切りすぎだ』とツッコまれ……む、難しい……!
こんなことで大丈夫なのか、自分。しっかりせねば!


抱っこさせてもらうに当たって、前準備だけはちゃんとして行きました。

前日の内に爪を切っておき、当日は化粧薄め、髪はしっかりくくり、もちろん触る前には石鹸で手を洗う! 赤ちゃんと触れ合わせて頂くのだから、清潔さは命!
マニキュアやつけ爪、バッチリメイクなんて言語道断ですね。このくらいは当然でしょう。赤ちゃんに対してもママに対しても、最低限の礼儀。

なのに私のこの気合い、『マジメか!!』の一言でバッサリいかれました……なんだよ〜ちゃんとしてきたのによ〜〜。
親しき仲にも礼儀あり、って言うじゃんか。だからイロイロ考えてきたのに……しくしく(T-T)
いやまぁ、いいんだけどさ。

とにもかくにもbaby、すくすく育てよ!
前の記事へ 次の記事へ