記事撤去。
書くべきことは書いたつもりだし。もういいかな、って。
あとは勝手になされば宜しいかと。

新しく分かった事もありますが、それをここに書こうとは思いません。無闇に騒ぎを広げたり、無関係の方々を巻き込んだりするような行為は大嫌いなので。
私が我慢すれば済むことですから。本当の我慢ってそういうことだと思ってます。少なくとも、他人の悪評を吹聴して回ることではないかな、と。
話し合うことを放棄された時点で解決は見込めないとも思っていますし……真実を追求するおつもりがあるのであれば、私としては、それこそ警察沙汰でも裁判沙汰でも構いません。どんなに調べたところで、【私がやっていない】事実は揺るぎませんから。
(まぁ時間も手間も、なによりお金が掛かる上に非効率なので、現実的ではない手法ですが)


毎日、代わる代わるいろんな方が拍手を押してくださっていたことに、心から感謝申し上げます。
言葉無くともこれを応援と受け取り、励みにしていきますね。



どんなに他人を上手く誤魔化しても、自分に嘘を吐くのは限界があるものです。
そしてそういう事を繰り返していると、当たり前の喜びをそうと感じられなくなると思います。

例えば、子どもが産まれたと仮定して。

人生最大の喜びと言っても過言ではないその状況で、果たして"その子に誇れる親"でいられるのでしょうか?
人として、親として、胸を張っていられるのでしょうか?
『嘘つきは泥棒の始まり』
なんて言葉もあります。
子どもの目を見て、それを教えられるのでしょうか?

後悔は、文字通り後にならないと気づけないものなのでしょう。


仮定の範疇を出ない話ではありますが……そういう機会が訪れた時、あちらがこの一件を真摯に受け止めてくださることを祈ります。
そしてそうした心持ちが、巡り巡ってご自身の為になることを切に願います。