それはウォークマンでした。

平日の昼間って面白いテレビもやってないし。ワイドショーより深夜バラエティーの方が好きな私ですが、病院に居るとそれも観れないワケで……
もちろん録画も出来ない。
だから『退屈だった』って感想になっちゃうんですよね、どうしても。

本読むか音楽聞く(当然イヤホン必須)か、あとは寝るかしかありませんでした。
なのでウォークマンが手放せなかった毎日。基本、ケータイにはほとんど触らないようにしていたので。

普段あまり聞かないような古い楽曲とかを『懐かしいな〜』という気分で聞いておりました。


そんな中で染みたのは"カナリヤ"!
高橋直純さんの歌ですね。
直さんご自身が大変な時期に作られたこともあってか、歌詞が自分の状況とリンクして胸がきゅぅっとなりました。
小説、本当に書けなくなるかもしれないと思った時期もあったので。『あぁ、きっとこういう気持ちで作った歌なんだな』と、妙にしんみりしちゃいしましたよ。

直さんのソロ楽曲ではこれが一番好きかも。あ〜……でも"明日の記憶"と"ALIVE"も捨てがたいな。
ちなみに余談ですが、AsRなら"夏色の翼"、キャラソンなら"風花昇華"がダントツで好きです♪