読書感想文にならなかった(twst)

やっと、やっとこさ進級試験読み始めて一気に読んだ。

(ふふふ。私戦争に勝ったんざますよ。今回はゆるめだったけれども。

次回の包囲殲滅も勝ちたいざます。)

うん。

いんどさんはいんどさんだった。

うん。

好き過ぎて吐きそう。

わけがわかりません。

あとがきにわけわかんなくて正解って書いてあったけど、最高すぎてわけわかんない。

たぶん意味が違う。

マイナス×マイナス=訳が分からないっていう理論が面白かった。

うん。矛盾を探そうという気を起こさせなければいいのだよ。

モヤモヤする前にぶん殴ればいいのだよ(話違うけどとうやぶやってるゴリラは殴るのめちゃ得意説ある。もしくは力でぶん殴るしかできない説。説明読も、ってよく言われてるよね、ゴリラがゴリラに)。

勘って素敵。

別件だけど読者を神と崇め奉り自称を神にしろと言いながら、一部へは己を猿と呼ぶことを許しているあの方が新刊出すって聞いて呆けている。

うわー、まってましたー、うわー。放心。

でも欲を言えば五と夏で2冊じゃなくて、がっつり3Pがよったですぅ。小声。

886も待ってますいつまででも待ちます。

通販戦争に勝ちたい。

よけいにわけわかんなくなってる。


本題の感想にもどって。

あの人の頭の中どうなっとん???

私もイデアは裏切ったと思ってましたってどゆこと?w

え、ジョーカーってそゆこと?w

やばい。

あとから取って付けたようにでてくる小物たちがあたかも最初から計算して満を持してここで出しました感かもしてくるのしんどいw

そして作者本人はあとからぽっと出で書いてる不思議。

ラプンツェルの使い方はどこで思いついたの?怖いよお。

え?あの人変人?たぶんあってる。

プロットの概念がない人っておそろしいな。

そしてこの執筆量。

ここがクライマックスかと思ったらまだまだあるぞボーナスステージ。

もりあがってもりあがってもりあがって、え、これ落としどこここなん?

ちょいちょい挟まれる蛇足が嬉しい。

書きたいこと書きたいとこだけ書いてます?感あるの逆にいい。

同人誌最高ですね。

あと男子高校生かわいすぎ。

後輩のかわゆい女子には死ぬ気でかっこつける男子高校生やばない?

あーあとあれだ。

ひっさびさに(いやいんどさんの話読むときは結構あるか)絵がいっぱい浮かぶ映画みたいなお話だった。

てかそうじゃん。

進級試験買わないかもとか言ってた私さ、絵が浮かばんかもって言ってたわ。

全然そんなことなくてびっくり。

最終ステージの前の真っ暗な海に続く真っ暗な穴に飛び込むとことか海の中で金色の球体に見えたのは目だったなんだっけロックロージャー?あ、ロジャーロック?横切るとことか、なんならフロくんが穴に顔突っ込んで鳴くとこも周りの耳抑えてる二人の表情もあわせて画だったもんな。

、、、一箇所ピックアップしすぎなのは自分でも思った笑。

一時期から本の文章追っても文で頭に描く読み方になってたけど、絵でぐわあってなる(語彙力?知らない子ですね)読み方が戻ってきたのっていんどさんの話読み出してからなんよね。

たしか。おもしろいことに。

文章で夢見るのもなくなったし。

フロイドがユウちゃんの人生追体験する話とかさ、きめつもだな、転生パロのやつとかさ。

元絵があるからキャラクターのビジュアルが構成しやすいからなんか知らんけど、めっちゃ画面でくる。画面で。

読後感もいいんだよねー。

ぶっとんだ設定で結構キャラクターも崩して書いてるけど、ここはここだし。納得させられてる感なく納得してるっていうか。

合わんというか、キャラクターは原作に忠実でイケメンでスパダリで完璧ナイスガイなんです!って人は合わないだろうね。

どんな作品にもアンチはつきもの。

こうキュンキュンドキドキはさせられるけど質が違うじゃん?

原作への冒涜だって言われたらそれまでだけど。

二次創作だものー捏造ありますって注意書きあるものー、って、、、あれ?本の感想じゃなくない?

ひとりごと

なんか、すっごくすっごく焦燥感にかられている。

やばいこれは久々にやばい。

やばいってうとうとするとやびいになって一々うちなおすのめんどい。

なんだろう。

焦燥感。

金か。貯金残高か。

、、、定期、解約予約すっか。

来月こそは仕事みつけんとそろそろやばい。
前の記事へ 次の記事へ