スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

友人だと思っていた人

私が一人暮らしを始めた時、友人を家に招いた。
初めての一人暮らしで嬉しかったし、いい家、いい場所を選んだと思ってた。

「見渡す限り緑のクソ田舎ww」
LINEで送られてきた言葉が未だに許せずにいる。もう2年も経つけれど。

無題

ブログ久々すぎる
まだ残ってたんだ。実家のような安心感。

ツイッターで鬱々としたことばかり呟くわけにもいかないのでこっちに呟く。
誰も見てないから安心。
ブログでつながった人なら見られても良いし。
続きを読む


人に優しくするのが嫌になるなぁ
見返りが欲しくてやっているのかと言われればそうじゃないけど少なくとも「いいこと」だと思ってやっているよ。自分はいいことをしたって。
相手がハッピーなら自分もハッピーでそういう輪が繋がれば良いなと思っている。

でも回り回って自分のところに帰ってこないのならそれは輪ができていないってことでしょう。私を助けることにあなたは喜びを感じてはくれないのでしょう

悲しいなぁ
別に何もかもが無駄になった訳じゃないのに

企画


企画していたイベントが終わった
楽しかった

ちゃんと三次元に身を置いて人と関わるって大変なことですね(嫌とかではなく)
どこまで優しくするのか、優しさとは何か。気遣いとは何か。
どこまで責任を取りどこまで把握し伝達し何を、誰と、誰が決めるのか。
色々なことを考えた日々でした。
続きを読む

資本として


社会学をまなんでいるんだけど「資本としての家族」が興味深い。
文化的不平等や社会格差、教育資本からも分かるように家族という行為は資本になり得る。
それこそが私の言う「生産性」に近いのかも知れない

家族生活に関わる行為が投資的行為に置き換えられるとするならば私に投資されたものは限りなく少ないと言わざるを得ないと思う。
本当に最低限のものしか付与されていない。怒号と憎しみと不安に満ちた子供時代だった。というかそもそも一緒にいる時間自体が殆ど無かった、?

家族の資本は継続的に与えられるものだろうか?継続しないものなら今これからの「家族」の価値とはなんなのか。
子が親に投資する意味はなんだ?どのような原理が働いている?
前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
名無しさんのプロフィール
誕生日 9月22日
地 域 神奈川県
系 統 アキバ系
血液型 O型
リンク
カレンダー
<< 2021年05月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31