スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

いや、やっぱり

すごい昔に思える。



「懐かしい」。

うち

鋼FAって、今年入ってからの放映しかちゃんとしっかり観てないんだよね。


だから、『ホログラム』のOP映像とかほとんど覚えてないや。


いや最初の頃のほうがもっと観てたな。

ちょうど何かと大変だったんだ。



今、第26話観てる。

朴さんがDVD用に録り直したっていうエドとアルの扉の前での再会の話。



なんだか……、なんだか、な…。

懐かしいというか、つい最近のような。

本当に、鋼は凄いよ。


やっぱり大好きだよ。



出会えてよかった、本当に心から思える。

『もうひとつの旅路の果て』

ああ、いいお話だった…。



最終話を読んだ時とは、また違う、

ホッとするような…

まだ続きがあるような……そんな気が、する‥。



ほら実際、この話の時から最終話での時までにまだ時間がある訳で。


そうするとなんか、「繋がっている」と感じるというか、それこそ「続きがある」というわけで…。



でも、あの時ではまた別の物語の終わりそして始まりがあったわけで

そしてこの時はまだあそこに到る前で

でもこの先まだ続いていていずれあの時がくるのであって。



だから、なんだか、不思議な感じというか……。


ようは、「救われた」というか‥。




ああ、まだ本当に続いているんだ。


彼らはまだ続いているんだ、生きているんだ。


確かに、居たんだ。



過去のことなんかじゃない、居るんだ…!





そんな気持ちに、させてくれた。











ありがとう。


おかえり。





さようなら、



また会おう。

出来ることなら

抱えて眠りたいよ。


まあ出来ませんけどね。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2010年09月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
風月水音さんのプロフィール
性 別 女性
年 齢 32
誕生日 3月31日
地 域 埼玉県
系 統 おとなしめ系
職 業 フリーター