スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

雛祭りネタ

この記事はパス制**ご存知の方はお手数ですがご入力ください

結局何が言いたいのか

更新しますたよ〜!


今更の年明けネタ(笑)

でも話自体はね、20日には出来てたんですよ?(←大差ねー)

それからいつもの様に微修正に時間がかかり…とか何とか。





あの話はね……私自身が仕事に追われてた時に経験談的な感じで書いてますね(笑)

もぉ〜、自分の経験めっちゃ活かしてます。
最初の方は本当に私の気持ちみたいな。いや、あんなに部下の事だとか考えてないですけど。
自分の事だけ(笑)


と、自分のその時の状況から1番書き易そうな物を勢いで書いたのですが、当初は「忙しさに追われ余裕の無い隊長」ってssぐらいにしようかと思ってたんです。最近、ちょっと弱い日番谷くんに憧れて。
だけどそれだとオチないしヤマもないし、だから乱菊さんを絡ませ、隊長があんなにも急いでるのは何か理由があるってしたかったから、仕事納めネタにしてみて、十番隊になり、そうしたら隊長ラヴァーの完成という……。


そんな感じで、

忙しさで精神的追い込まれ + 仕事納め + 副官との信頼感 + 部下想い隊長 + 隊長溺愛十番隊 + 宴会

みたいにいくつか要素を組み合わせてきました、みたいになっちゃいました(笑)


本当、そんなつもりはなかったから日番谷視点で書いたことを激しく後悔…。
前半は勿論あれでいいんだけど(日番谷くんの内心を表したかったから)、後半はもうね、あの展開だと第三者視点が無いと難しい!

だから後半からはちょっと説明臭くなってるのが残念かな…。
あの話ではあんまりそういうふうにしたくなかったんだ。
あくまで日番谷くんの、『内面』みたいな。


ま、アレはアレでいいけどー!

最後なんだか暖かい感じになっちゃったぜ(笑)


然りげなく気を使う乱菊さんが素敵

あ〜マジ入りたいねー!!


正月気分とか丸っきり抜けてんのにね…。
一月ももう終わりだって!

まぁ、いんじゃね?
ホラ、中国はもうすぐ春節じゃん。だからいんじゃね?笑←


それと、今回は久しぶりに漢字を出来る限り使うようにしてみました!
といっても「それは使わないだろ」みたいな江戸的な漢字(?)までは使ってないのですが…。

うん、なんか趣があっていいね、と。((は?

それでも微妙にひらがな使ってる所は、その方が見栄えが良いから。


題はなかなかいいんじゃないかな、と。
出来上がってみたら「掛け替えの無い」って色んな意味でかなりしっくりきましたね。







掛がえの無い、時のなかで――


僕らは何を見つけるか。

何をするか。

何を考えるか。

どう生きるか。


『時』が一番の主体で、それをどう過ごしたも、一番に残るのは『時』の記憶だ。

そのなかに詰まった物が、自分を構成する全て。


さあ生きよう

与えられた時間、限りあるなかで、大切に、大切なものたちの為に、それをしっかりと掴んで、存分に・・・


時を捨てても良いとまで思える何かに、巡り逢えたら本望。


クリスマスイブイブの話

更新できたのだ!


誕生日小説〜



あれかなり…勢いにまかせて、というかあの時実際勢いづいてたから、話的には気に入ってるんだけど……よくよく読んでみると粗が目立つ(笑)

でもあんなにサクサク進んだの久しぶりさー!


あるサイト様に触発されてね〜書きたかったんだよファミレスー!
あと一護が…最近好きすぎる(笑)
彼がというより彼と冬獅郎が話してるのが!
や〜なんか…いいよね兄弟(笑)

去年が尸魂界だったから、今年は現世でやろうと思ったのは事実なんだけど、一護が祝えばいいと!でも死神達も出したくなるわ!

それにその理由よりやはりファミレスが大きい(笑)


だって面白くね?
ファミレスで目新しい物いっぱい、好奇心旺盛に……ってもっと書きたかったんだけど、周りの会話書くのが楽しくってうっかり主役の台詞が減ってしまった(笑)

ファミレスと祝うところを中心にしたかったから、後のプレゼントとかの話は省いた。去年と同じになっちゃうし。
つか長いし!ぶっちゃけ彼らが日番谷くんに何をあげるのか想像つかないし。←

でもなんか続き書きたい…書きたいけど無理。

ケーキ食べるってよくね?
可愛くね!?

最後はな〜なんかまとまりないな〜方向性がわからんわ。
魔が差して何したくなっちゃったんやろ?


タイトルはね、最近結構シンプルに決めてるわね。(考えるのがメンドくさいとも)
あれはお互いからの、『想い』です。


とりあえずドッキリで祝われて感謝してりゃいいのファミレスで!笑



しっかし周りからしたら相当不審だろうな〜バースデーケーキはかわいいけど

第一弾階!

うっし!完了!

up




今回アレだな…他の方のを読んでいて本当に突発的に思いついたものです(笑)

結局何がしたかったのか……ってのはいつものことなので(´・ω・`;)


タイトルがいつになく適当(笑)
でも考えついてみれば、なんだかしっくりと…。

いつもかなりこだわって考え抜いてるからね、なんか新鮮。
だからたまにはいいかなと


ひっつん、風呂上がりだから機嫌いいんだよね

あときっと他の理由もあるよ

場所とか



地道にキャラが出てきてまーす!


最近はなんかもう……一護がいないとイヤかもww




文才ねぇなー私(*´ー`*)

コンプリー――ッ!!!!

はぁ〜疲れた…。

携帯でサイトの編集って疲れるNE!


でも更新出来たよ〜〜!!!


『Trick or Revenge』

1ヵ月ぶりだっけ?もっとかな?

思いついてからも1ヵ月ぐらい経ちそうだったYO!笑
マジ季節遅れでさァ〜…でもそれは御愛嬌((ハ

あれはねなんだっけ……たまたま宴会に遭遇した日番谷くんが、恰好の餌食になってればいいなと思ったんだっけ((ォィ
んで‘ハロウィン’とか一護が尸魂界にもたらしてたらいいナ、とか
なんかそんな感じで忘れちゃったな。

自分どんだけ飲みネタ好きなんだヨ!それしかねぇのかヨ!
頭悪いな〜…。

まぁ乱菊さんはあの通り〜、んで途中雛森ちゃんも出してみてvV(←コレは最高だった!)

なんだけどさ〜、最後のオチはだいたい決まったんだけどそこまでの流れ…起承転結でいうと『転』あたり?…にすンごい逡巡したよ。てか苦悩した!
最後にモノ言うのは決断力だね。スッパといくしかない。

後半日番谷くんにも酔わせてみた
アレ酔ってんだよ!だから口調とかちょっと……可愛くね?笑

でもね〜あの後の事覚えてないからね、もしかしたら押さえ込まれて(てか倒れて?)猫着せられちゃってたかもしれないし
或は酔って自分から着ちゃってたかもしれないし
もちろん撮った写真は瀞霊廷通信に売り込まれるヨ!!

けど何にしても元凶は乱菊さんたちにあるからね
でも雛森ちゃんは雛森ちゃんで酔ってたし、きっと彼女には手を出せないんだろうな〜…笑

故に、このタイトル


今回書いてて…校閲段階で、1つ学んだ事がある。
それは…後に語ります、あるサイト様の小説読んでて思ったんだけど。
三人称の使い方だね。同じ呼び方ばっかり使わないで、色々変えてみるのが大事だと分かった。
そんなこと英語の授業でもnewspaperでやったなぁ…。

難しいケドね!
頭良くなきゃ出来ないな〜と思った。うち語彙も少ないし
日本語勉強しなキャ!



あとリンクね!
もぉ…いきなり両想いしてもらえるとは思ってなかったからマジ嬉しいよ!!

好きな人に好きって言ってもらえると、嬉しいよね(←…ん?)
あぁ〜、頑張ろう。目標に頑張ろ。


てかこのぼやき長くねw



あ、画像は今回の噺のイメージイラストね

ちょっと前の、お絵描きブームだった時に描いてみた。

乱菊さんも雛森ちゃんも初めて描いたし!!
わかんね〜!
ま、落描きだからいいけど

………ごめんなさい。


猫は真っ白でフワフワもこもこの設定

うちの中ではずっと,日番谷くん=白猫のイメージ


可愛いよね。



うん、そんな感じだった。

頑張ったよ!!
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年09月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
風月水音さんのプロフィール
性 別 女性
年 齢 32
誕生日 3月31日
地 域 埼玉県
系 統 おとなしめ系
職 業 フリーター