高河ゆんのデュラララ同人誌のこと

そういえば1月28日、池袋本店でシズちゃん誕生日のカード貰ったな〜。ビニール袋にしまったままだ。ああ、高河ゆんのデュラララも買ったな〜、これもしまったままだ〜って思って(まだ読めてない漫画がたくさんあるwww)、昨日ゆん先生の2010.10/10発行の臨也+静雄の同人誌を開けた。

その前に、私、正直に言うとゆん先生の同人誌にあまり期待してなかったんだ。ゆん先生の絵が大好きすぎて、これまでにも同人誌を見つけたら買ってたんだよね。でもそれは同人誌というよりも、「○○に行ったよレポート」的な…まぁ同人誌ではなかったんだよ。そりゃ高河ゆんの同人誌がほいほい手に入るわけないしな

そんな訳で期待してなかった。池袋で買った他の同人誌はもう全部読んでた。これを除いて。期待してなかったからね。

でも、違った。

ヤバかった。

サイコーだった…!

俺の求めるイザシズはここにあった!

(表記は臨也+静雄だけどどっちともとれる描き方をしてる。)

静雄がね、可哀想なの。
臨也がね、すっげー酷い奴なんだけど、本当は可哀想なの。
あと絵が!やっぱり!好き!!

もうこの薄い本を昨日から何回読み返したかわからん。浸る。イザシズに浸る…。幸せ…ゆん先生幸せをありがとう。ありがとう!そしてありがとう!\宣/あと朝からずっとデュラララOPをエンドレスリピートちう!小説も読み進めるよ!8巻から進んでねぇぇえ

イザシズ、私も描きたくなった!形にするのは大変だけど、幸せが形になるって素敵やん。実現力(画力)も0ではない!やる気が続かないだけで!今回はやる気続けてみようよ私?

でも今から夜勤!くっ…イザシズへの思いを抱いて行ってきまーす!

「うちの子自由に描いて下さい」に応えてくる

ある携帯BL小説のサイトさんに!

行ってきまーす!

あ、言っとくけど女の子に見えるかもしんないけどショタだからね!?


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


ただいま。

残念なことになった(´・ω・`)

勘違いだった。私の勘違いで、「うちの子自由に描いて」のリンクなんてなかった。
掲示板なんてなかったよ…。

だからこのショタはその小説をイメージして描いた創作って事にする。

何も悪くないのに、周りの悪い大人のせいで、憎しみとか責任とかそういうのを全部背負って殺されてしまう男の子だよ。悲しいよ苦しいよなんて助けを求める相手すらいない寂しい子だよ。それなのに全部背負わされるの。可哀想だけど、彼は自分のことを可哀想だなんてちっとも思わない強い人なの。無知でバカなだけかもしれないけど、それでも強さがあるよ。

あー元になった小説見たくなってきた!
前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
七原さんのプロフィール
性 別 女性
カレンダー
<< 2012年02月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
アーカイブ