すやすや



話題:今日の娘



祖母の入院ベッドで1時間以上お昼寝する娘。



***






昨日は姉と実家に行ってきました


父方祖母の遺品整理が済んだらしいので、私達姉妹が使ってた部屋もいらない物とか整理しなくちゃなー、と少し片付けをすることに。



……出るわ出るわ黒歴史の数々


終始大爆笑でした



中には姉にすら見せられなくて光の速さで捨てたのも多々あったけど。



時間が足りなくて中途半端に終了したけど、自分以外の目に止まる前になんとかしなきゃな←


色々



話題:今日1日のまとめ。



今日は姉が帰省してきました


夜勤明けのくせにめっちゃ元気!テンションたっけー

24日の昼から起き続けてるのにさっきやっと寝た。
どんだけタフなんだ…



夕方は一緒に祖母のお見舞いへ



今日の祖母は入院してから今までで一番反応が良かった!


呼び掛けたら目爛々としてて少しだけ笑ってくれた


またすぐ眠りについたけど…

最初に比べたら表情も全然違うし凄い変化だって、姉も驚いてた



今日はちょうど主治医も回ってきて少し話したけど、これ以上の回復は難しいみたい

明日母も交えてもっと詳しく説明があるみたいだけど…


最初の頃みたいな植物状態が続くことを家族全員が覚悟してたので、今みたいに目開けてくれたり、たまに笑ってくれたり、それだけで奇跡。凄いことだと思う


色々選択肢がある中で、もし苦しみを伴う治療があるんならそれは受けないことにしよう、と決めた


もうこれ以上辛いこと与えたくない
というのが家族全員一致の考え。







そういや昨日、羽生結弦似の看護師が、祖母に刺した注射針を間違って自分の腕にも刺してしまうというミスがあったらしい


念の為感染症等がないか祖母の血液検査をする同意を得るため病院から電話があった。


検査費用は病院側が負担するわけではないからね…


結果何ともなかったらしいんだけど、今時そんなミスってあるんだね

もし本当に感染症患者だったら大変だ(゚゚;)



***



日付変わったけど今日は母の誕生日でした


回転寿司食べに行って、家に帰ってきてからケーキ食べた(^q^)うまうま

人多いなー、と思ったら今日は修了式か




あ、最近見てないけど、いないいないばぁゆうなちゃん卒業の噂は本当だったんだね


もう中学生になるんだもんね、ちょっと寂しいなー

私同じ名前だし…(どうでもいい情報


でも後継のゆきちゃんもかわいい(^^)





話がころころ変わったけど、そんな感じの1日でした←投げやり


早く寝なくては!


おやすみなさい


今日も終わり



暗い記事が続きましたねm(_ _)m
私は元気です\(^o^)/



画像ブレたけどアンパンマンスリッパ頂きました

履いて歩くのが下手くそですぐ抜いじゃうけど気に入ってるようです



今日は珍しく私も早めに寝ようとお布団に入ってるのに、向かいにある公民館でカラオケしててめっちゃ騒がしい(^q^)


歌声はまだそんなに気にならない程度だけど周りのおっさん達の


「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」(合いの手?)
「うおおおおおぃ!」パチパチパチパチ!!
「ぴゅーぴゅー!(指笛)」

が耳障り過ぎるwww



この前も0時近くまでしてたから今夜も遅くまでするんだろうな…



近所迷惑も甚だしいわ
時間考えろ。笑



ではでは、おやすみなさい(´ω`)



話題:寝る前に一言。


ありがとう



3月9日

父方の祖母が天国へ旅立ちました



その日は昼頃病室に行くと父と叔母が来ていて、祖母は脈拍数が激しく上下してて危険な状態


しばらくして少し安定したかな…?と思った頃私と娘はちょっと用事を済ませるため


「またあとで来るからね」

と祖母に伝えて病室を出た




そのわずか20分後息を引き取ったらしい



「今夜、明日あたりだろうな」

と父と病室で話してたところだったので


号泣する父から「亡くなった」と電話がかかってきた時はびっくりした



え?さっきまで息してたのに?こんなに早く?



急いで病院に引き返し
しばらく待機させられたあと病室に戻ると

死化粧をして久しぶりに酸素マスクを取った祖母と会った


穏やかな顔で、とてもきれいだった



私と娘が病室を出た直後に血圧がどんどん低下していったらしい


苦しむこともなく、眠るように安らかに逝ったと叔母から聞いた。


「あんた達と最期に会えてホッとしたからかもね」


と叔母が言ってくれた時涙が溢れた




まだ息がある時、病室を出る前に私と娘は


「あーくーしゅ」


と言って祖母の手を握りしめたんだけど、その時はあんなに温かったのに

人の死っていうのはあっけないもんなんだな…って思ったのも正直な気持ち






通夜、葬儀は生前の祖母の強い希望で家族葬になりました


島外にいる親戚達(鹿児島、大阪、東京、名古屋在住)は呼ばなくていい、と言い遺したそうだけど結局みんな最期に祖母に会いたがってほとんど全員来た。笑


姉も沖縄から来るつもりだったけど当日体調を崩してしまい断念



でも島内に残ってる親族は少ないのであまりにも寂しいお葬式になってただろうから、良かったのかも




いつもはわりと外ではおりこうさんの娘が、葬式の日は1日中ワガママ炸裂で

迷惑になるから葬儀屋や火葬場では外に出てる時間のほうが多かったような。←


おかげで私は焼香や最期のお別れもささっと済ませなきゃならない状況で、いいのか悪いのか悲しむ暇もなかったです。笑






もう会えないなんて、まだ現実味ないなぁ


いつも笑顔で迎えてくれた祖母の顔を思い出す




お疲れ様でした
ゆっくり休んでね

あなたの孫で幸せだったよ

今までありがとう



がんばってる



前記事は母方祖母のことだけど
昨夜、父方の祖母が危篤と父から連絡が入った



すぐ病院に行こうとしたけど「翌朝に来て」と言われたから今朝早く行ってきました


「今夜が山場かも」とお医者さんは言ってたみたいだけどなんとか持ち直してた

良かった…




次から次に嫌なことが重なるなぁ





姉も今日、急遽帰省してきた
夜勤明け←


たった1泊だけど心強い





最初の時みたいにショックでいっぱいっていうのは少しずつ、少しずつ落ち着いてきた


覚悟みたいなものが少し出来始めた

もちろんまだ希望は捨てないけどね





すやすや、すやすや
二人ともどんな夢見てるのかな


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー