再会×変化×大人


距離感

いつぶりだろう。
ちょっとしたきっかけで中学時代の友達に再会して
毎日他愛もない会話を文面でやりとりし
実際に会って話した。

会話が止まらなくて8時間近くも
夜通し話をした。

私も中学時代は彼のこと、恋愛までとはいかないまでも割と好きなタイプだった。
彼は同級生の中で付き合うならこいつと公言するくらいに気に入ってくれてたみたいだった。

なんかゆるい感じで
下に走る探り探りな会話と
褒められて否定してまた褒められてのやりとり
やっぱりこの若い男女の茶番劇というのはなんとも気持ち悪いもの。

馴れ合い。
こんなんじゃいかん。と言えるのは、
本当に好きになれる人が出来たとき。
下らない人間が下らない人生を歩んでるだけ。

楽しく飽きずに会話。
背も高くてギャンブルしない。
ちゃんと返信もしっかりくれる。

今はあまり恋愛できる自信ないけど、
ちょっくら仕掛けてみようかな。笑
と、少しだけ冒険。

茶番劇から少し外れてみる。
彼との距離感、約1メートル。
続きを読む

巡る廻る

5月17日からもう一度も彼とは会っていない。
あの日、
彼の体に拒否反応を起こした私の体。
彼に触れられた瞬間嗚咽がした。

大好きだった人を好きじゃなくなると
こんなにも気持ち悪くなるのか。


それからというもの、
恋愛が面倒で仕方ない。

最近は中学時代の友達と毎日やりとりをして
お前は学年の中でもトップ3に入るほど可愛いよ
なんて褒められて。
こんな馴れ合いなんの意味があるものか。

嫌いだった奴はゴルフ仲間になり
なんか割りと仲良くなってみたり。

お酒がまた美味しく感じられて
楽しく呑めるようになった。

やはり私に恋愛は向いてないんだろうか?

でも甘えたくなるのも事実。
抱きしめたり抱き締められたり、
手を握るだけできゅんきゅんしたり、
頭撫でられてどきっとしたり、
そんな甘い生活にも憧れてみたり、する。

さて。
どこに向かって走ろうか。
<<prev next>>