スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

フェス松さんざっくりレポ。

うおー、もう一週間たっちゃう…。
先週日曜日のフェス松さん、ライブビューイングですが、昼の部、夜の部ともにチケット取れたので行ってまいりました!その2日前から風邪を引き、熱が下がらず行けるか危ぶまれましたが、行ってまいりましたので、ざっくりですが簡単にまとめました。本当にざっくりです。本当に簡単です。すいません!


☆開演前
・昼の部は兄松。ライブビューイングは映画館と言うことで自身が出ているシビル・ウォー:キャプテン・アメリカを推すゆうきゃん。
・夜の部は弟松。心のこもってない福山さん。
☆オープニング
・ち〇こ取れた?とかいきなりチョロたゃにセクハラする安定のおそ松兄さん。
・朝からライジングが止まらない!
・タイトルコールで揉める六つ子ちゃん。兄松VS弟松の構図に。
・無職上等の旗を持って出てくる櫻井さん。
・銃を持って出てくるゆうきゃん。蜂の巣にしてやろう…。
・箱ティッシュいっぱいつけて出てくる人気声優とは思えない出で立ちの神谷さん。
・ダイナマイトいっぱいつけて出てくる福山さん。
・リアル野球マンな小野D。
・日傘さして出てくる入野くん。
・結局タイトルコールはイヤミに持ってかれる。
・可愛いお声が大人気の斎藤さん。斎藤さんは喋ると客席から可愛い可愛いと声が。
☆全話を振り返るコーナー。
・昼の部で物議をかもしたのは実松さん。
・夜の部は最終回のウラ話が聞けました。
・ゆうきゃんは昼も夜も年末スペシャルを選んでいたww
☆シャッフル朗読劇。
・皆さん、松パーカーを着てらっしゃって可愛かったです。六つ子以外はグレーパーカーでした。
・速度でお好み焼き。なかなかひっくり返せないチョロたゃ可愛い。
・トト子ちゃんとデカパンと110松。一松脱糞オチ。
・筋肉で脱走。おーまいりるじゅうよんばん!
・チョロりんとハタ坊で面接。またチョロりんに会えるとは…。神谷さん可愛かった!やったりん☆
・110松でなぞなぞ。あざとってぃ怖い。
・カラ松のデリバリーコント。ゆうきゃんが奈落に…。扱いが全然ちがあぁ〜う!!
・数字とダヨーン。飛田さんの肺活量が凄すぎる。
・イヤミ、チビ太、おそ松、全員でオレオレ詐欺。みんなの声が入れ替わってもうだれがだれだか…。ハタ坊ボイスなカラ松がよかったです。斎藤さん可愛すぎ。
☆次のコーナーまでのつなぎ。
・昼は遠藤さんと上田さん。夜は鈴村さんと國立さんにお話を聞きました。鈴村さんは何故か今日はシェーの時にふらついてしまうとおっしゃっていました。確かにオープニングでふらついてらっしゃっいました。
☆全員大やけどの即興デリバリーコント。
その場でクジを引いてペアを決定。そして、お題、条件、シュチュ、オチの台詞をクジで決めて即興でコントをすると言うシビアなコーナー。
*昼の部
・櫻井さんと鈴村さん。テンションMAX。いきなりぴょんぴょんはねてよくわからないことに…。
・中村さんと小野D。学校1の不良カラ松と学校2の不良十四松。小道具BOXの中身はやかんでした。
・福山さんと國立さん。無人島で蛇に噛まれ國立さん死亡…。
・神谷さんと入野くん。入野くんに丸投げな神谷さんwwとにかくお題を引いている間の神谷さんは喋ならくなりとにかく嫌がっていたww
*夜の部
・神谷さんは昼の部の件もありとにかく嫌がっており逃げようとしていたww
・そしてトップバッターになる神谷さん。相方はゆうきゃん。ゆうきゃんは昼の部に続き、また小道具BOXを引いたwwオチの台詞が「結婚しよう」だったためどちらかを女子にしようと考えた二人は「チョロ子!」「カラ子!」と同時にいいだし、配役ジャンケンをするも勝ったのにテンパりすぎた神谷さんは何故か自らをチョロ子に選び、小道具BOXの蓋を頭に被り顔を隠しはじめ、よくわからないことになっていたww最終的にカラ松とチョロ子は結婚したのでチョロ受け好きとしてはハッピーエンド。エンダァァァァァァァァァァァァァ!!イヤァァァァァァァァ!!!
・櫻井さんと斎藤さん。コントなのに漫才に持っていく櫻井さん。無理やりオチの台詞を言わせるためにセクハラ紛いなことに…。
・飛田さんと入野くん。完成度はとにかく最高。お父さんと息子の心温まるいい話。ただなぜだか、入野くんの腕があの海賊のように伸びてしまったww
・最後は福山さんと小野D。テンションMAXで福山さんが大ハッスル!こんな福山さん見たことない!ってくらいよくわからない行動やポーズ(?)に…!
☆エンディング。
・まさかまさかの第四銀河大付属高校校歌をみんなで歌ってフィナーレ。幕張メッセ、全国の映画館でぱいすらちちぶくろの大合唱ww
・昼の部は櫻井さんがハケるところを間違えていました。可愛かったです。


終始笑いが止まらない楽しいお祭りでした。2期の発表はなかったけど、フィナーレの校歌で本編ではなかった2番で2期やりたいってあったので、期待したいと思います!

おそ松さん#24「手紙」の妄想。

おそ松さん#24「手紙」を見て、久々に駄文が書けました。

チョロ松が自立することを決めるまでの彼の気持ちを妄想しました。

なんかいろいろ変だけど、追記から始まりますので、どうぞ。



続きを読む

おそ松さん#24「手紙」

おそ松さん24話やばかった!
前日に「えっ、まさかチョロちゃんついに自立すんの!?」っていうカットを公式が投下してきたけど、先週も結果クズだったチョロちゃんに限ってまさかとか思って観たら、本当に自立しちゃって六つ子ちゃんそれぞれの道を歩み出してた。夢オチじゃなければいいなぁ。

先週の娘ダヨーンちゃんの後押しがあってチョロちゃん自立決意したのかな。

チョロちゃんが就職決まってからの兄弟達の反応がね、特におそ松兄さんの反応がね、チョロ松が家を出て自立するのが素直に喜べないおそ松兄さんが、理想のおそ松兄さんで私死ぬ。そんな兄さんの態度にキレて兄さんを殴るカラ松も理想のカラ松で私死ぬ。そんな2人を心配するチョロちゃんにいいからって言う一松も理想の一松で私死ぬ。ていうか年中松の絡みをありがとう…。

いつも温厚なカラ松が本気で怒っておそ松兄さんを殴って外に連れ出してって、カラ松はやっぱり次男なんだなぁってって思った。キャラ的にちょっと立場が狭いとこあるけどしっかりお兄ちゃんしてるんだよなぁ。

で、喧嘩を始めた上2人を心配するチョロ松に一松がいいからって言うのはカラ松に任せとけば大丈夫ってことだと思うから、普段はクソ松って言ってるけど、やっぱり次男としてお兄ちゃんとして認めてるんだなぁって思った。

チョロ松の見送りに来ないおそ松兄さんに怒って殴りに行くトッティがトッティらしいなって思った。 そしてチョロ松の自立をきっかけに一人暮らしを始めて、怖いけど頑張って1人で夜のトイレに行くトッティを褒めてやりたい。今まではチョロちゃんが一緒に行ってあげてたんだもんね。

カラ松もチビ太を頼りつつ家を出て、就活に励んでる姿を見て、「働かない我が人生 C'est la vie!」とか言ってたあの子がついに…と、カラ松の成長を喜んでしまいました。

十四松もバイトが決まり、デカパンを頼りながら初出勤。始めは不安そうだったけど、ハタ坊がいたので一安心。でもなんで最後怪我してたの!?どんな会社なのー、心配。

一松がおそ松兄さんと2人な今はいっぱい食べてもいいのに今川焼きを残してたのが切ない。そんな一松も家を出ることをきめます。最後に猫にえさをいっぱいあげてたのも切なかったなぁ。道でふらついてたのをクリスマスのあのモブカップルに助けられてて、ピクシブで見た事あるーって思っちゃった。

チョロ松も慣れない仕事を頑張りながら、冒頭で書いたけど渡せなかった手紙が気がかりで…。

チョロ松も他の兄弟もそれぞれ仕事を頑張りながら、ずっと兄弟の事を想ってたと思う。六つ子って普通の兄弟とは違う特別な絆があると思うから、やっぱり1人でもかけちゃうと離れちゃうと辛いんじゃないかな。くん時代から大人になっても6人一緒にいるのが当たり前だったし、それがずっと続けばいいと思ってただろうし、六つ子ちゃんであること、兄弟が一緒であることにたぶん一番執着してるのはおそ松兄さんだと思う。

おそ松兄さんがあの長い大きな布団で1人で寝てると思うと切ない。

最後にチョロちゃんから渡せなかった手紙届いたけど、おそ松兄さん読むのかなぁ…。

六つ子ちゃん、本当にずっと一緒にいれたらいいのにね。でも皆いい大人だもんね、無理なのはわかってる。

いつものノリで終わるのかと思ってたから、まさかこんなシリアスぶっ込んでくるなんて思わなかったから、まさかこんなシリアス展開のまま次回へ続くと思ってなかったから来週最終回観るの辛い。

なんていうか色々注意な年中松。

「ねぇ、こんなのやめよう一松」
「何言ってんのチョロ松兄さん。
やめないよ?」
「だって僕、こういうの趣味じゃないし」
「そんなことねぇよ!前から言ってんだろ!アンタにはSの素質があるんだよ!」
「ねぇよ!ふざけんな!てめぇの性癖押し付けんてんじゃねぇよ!黙れ、この変態クソ野郎!」
「いいね、その流れるような罵声。やっぱアンタ最高だよ。もっと罵ってよ、チョロ松兄さん」
「しまった!喜んだ!」
「フヒッ」

っていう、よくピクシブさんでお見かけする性癖こじらせた一チョロを一度描いてみたかった。

主におそ松兄さんに対する「テンションだけのガサツ人間。しね。」とか流れるような罵声や鍋の汁を顔にびっしゃぁとかけるなどのチョロ松の言動行動はドM一松の心にささり、そして「長男くそうらやま」と思ってるはずなのです。別にチョロ松はドSな訳ではなくて、短気で口が悪いだけなんだけどね。

一チョロが凄い好き、性癖こじらせたやつでもほのぼのでも割となんでも大丈夫。

おそ松さん#19「チョロ松ライジング」

おそ松さん19話ショックから復活出来ねぇ。

私の推し松が壊れた。でも可愛い。なんだチョロリンって。神谷さんすげぇ。

ショックを受けながらもちょっと予告のチョロリンのビジュアルについて考えた。ちょっとさすがにスカートには出来なかった。私の良心が…。でも短パンニーハイ。フリルも趣味丸出しww

それじゃぁ、アニメとネットでネジ曲がったみんなの自意識に効く魔法の呪文いくみろりーん☆
まじかるシコかるぴろぴろりん☆
すぺしゃるすぺまるぴろぴろりーん☆


うーんと、私なりに色々考えたんですけど、チョロ松は3男で上2人が小6メンタルの奇跡のバカと頭からっぽの痛いバカだから、上2人がクソなせいでしっかりせざるを得なかったと先週トッティが言っていた通り、チョロ松は比較的しっかり者の常識人です。

でも、やっぱり昔おそ松とバカやってた子なので、しっかりせざるを得なかったけど、ずっとバカやっていたいずっとおそ松の隣に並んでいたいみたいな気持ちが心のどこかにずっとあったんだと思う。

だけどやっぱりずっとバカじゃいけないから、就職して社会的立場を確立して認められたいと思ってる。前回、『認められたい!』って言ってたし。

そして、3男って兄でもあるし弟でもあるし、でもチョロ松はおそ松みたいにいざという時になんだかんだ頼りになる兄にはなりきれないし、トド松のように可愛くうまく甘えられないから弟にもなりきれない。

常識人という存在はニートである兄弟の中では異質だし、自立しようってだけで他の兄弟はうざったいと思うし、良くは思わない。

頑張ってはいるけれど就職出来ない、兄弟には否定される、社会的な立場と兄弟内での立場が確立出来なくなって、認められたい気持ちが、いつの間にか自意識ばかりが高くなって、高く高くなりすぎて自分も周りも見えなくなって最終的にはドルオタという兄弟で唯一のアイデンティティを手放そうとするまでに、自分の心が追い込まれてるのにも気づかない。

言葉にするのはちょっと難しい話なのでちょっと自分でも何言ってるかよくわかんなくなっているのですが、チョロ松の闇がここまで深かったのは衝撃でしたね。ちょっとショック。

一番闇を抱えていたのは十四松でも一松でもなくチョロ松でした。

あのあとチョロ松はどうやってもとに戻るのかはわかりませんが、おそ松兄さんがきっとなんとかしてくれると思います。チョロ松のことを認めてあげればいいだけなんだから。『チョロ松はいつも頑張ってるよ』って言ってあげればいいんだと思うので。優しくチョロ松の存在を包み込んであげて欲しい。おそ松兄さんまじ兄さん。

なんかおそ松兄さんがチョロ松の心を解き放つ話を形に出来ればいいんですけど、画力と文章力が追いつかない。

まぁ1話完結であったことがリセットされるのがおそ松さんなので次回はきっといつものチョロ松です。ツッコミまくってると思います。

どんなになってもチョロちゃんはチョロちゃんだよ。私はチョロちゃんが大好きだよー。推せるよー。推すよー。ヽ(;▽;)ノ
前の記事へ 次の記事へ
初回必読
プロフィール
菖(あやめ )さんのプロフィール
性 別 女性
誕生日 9月17日
地 域 栃木県
血液型 A型
外部リンク
<<最近はツイッターに生息中>>
本アカ→@shachoko0917
松アカ→@ayame0917_matsu


<<呟きのようなもの>>
デコメ日記


<<らくがきと駄文の倉庫>>


カレンダー
<< 2020年02月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29