『逃げないでいる弱さと、逃げる勇気』

「逃げる」


という行為は”否定的”な意味で使われる事が多いが、


時に逃げる”勇気”も必要だと思う。。


かなり、時と場合によるが、


「逃げない事」で取り返しのつかない事にもなる!!


・・・・


「逃げない事」は、


『我慢する事』で、


『耐える事』だ。。


『我慢や耐え続けた代償』として、


”精神的な病気”になったり、


「後々”その環境”を”そうさせた人々”を!」


憎む事になる事もある。。


逃げず耐え続けて、


壊れてしまうんだ。。


・・


何とか、


たばこを吸ったり、


お酒を飲んだり、


気分をごまかそうとするが、


『無意識』ってヤツがしっかり伝えて来る!!


頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、肩こり、腰痛、便秘、下痢、しっしん、顔色が悪くなる、等々。。


いろんな形で、


『無意識はメッセージを伝えて来る!!』が、


それは「いつもの事だと。。」


流してしまう人が、殆んどだ。。


・・


『私はそういう人』だと思い込み、


『自分を蝕む環境によるストレスの原因』を、


放置してしまう。。


・・


一歳の頃から、


耳鳴りや、下痢等の症状があったのだろうか??


アルバムがある方は見たり、


親に聞けば分かる。。


『始めからそうでは無かった筈だ!!』


・・


いつしか、


『環境が”自覚出来ない速度”で変わり!!』


そうなってしまったのだ。。


「年表」で書いてみれば、


”思い当たる節”が出て来る筈だ。。


(五年や十年間かけて、じわりじわりと変わる事もある。。)


・・・・


ソコで、


気付いたら!


『勇気を出して逃げるべきだ!!』


・・


今までと同じ様に、苦しみたければそれでも良い。。


しかし!


『変わりたい!!』


と、願うのであれば、


『例え何かを失い、壊してでも!!』


”行動”して、


変えるべきだ。。


・・


それは、


とてもツラいし、


強い覚悟もいる。。


しかし!!


『強くブレ無い覚悟』


さえあれば、


勇気を出せば、


『自分の世界という環境』


は、必ず変える事が出来る!!


・・・・


やり方が分からなければ、


連絡を頂ければ、


答える事は出来ます。
m(__)m

『一月が終わりましたねぇ』

あっという間に一月が終った。。


鍛え上げ、


少しは良い歌が録れたので、


まぁ、OKでしょうか。。


(落ち着いたらブログに載せよう♪)
φ(゜゜)ノ


・・


しかし、


波乱と苦痛の日々でもあったので、
(×_×)


よく、二月まで残れたなぁ。。


と、個人的には思う一月だった。。


・・・・


教え子達は、


教え子達だけは!!(笑)


「問題無く」ちゃんと前に進んでいる。


まだ若いしねぇ。。(苦笑)


・・・・


兎に角、まず!!


この悪循環から抜け出す為に、


二月、三月中旬までに”自分の環境”を何とかする!!


もったいないし、残された時間も無限にある訳じゃないからねぇ。。
(-_-;) ヤレヤレダ…

『18歳までにオーディションに受からなければ、”圧倒的な実力”をつけるしかない!!』

残酷な話だが、事実だと思う。。


現在の年齢が18歳を越えていて、


オーディションに受かっていなければ、


”レーベルがお金をかけて押してくれる!”


『エリートアーティスト達』


では、無かった事になる。。


・・・・


レーベルもバカじゃない!!


上手い20歳と、


普通の15歳。


同じ見た目なら、


『当然若い方を選ぶ!!』


それは、


とても上手い18歳と、


上手い14歳を比べても同じだ。。


・・


なぜ若い方が良いか?は、


『中学高校、最もファンを獲得しやすい同世代の年齢である』


と言う事と、


「伸びしろがある事」


(”若く見た目が良く上手いアーティストがいなかった場合!!”
オーディションそのものが、無かった事になる場合もあるだろう。。)


・・・・


そして、エリート達に成れなかった方が、


インディーズで活動して行くのだが、


そもそも!


レーベルとしては、


『若く見た目が良く上手いアーティストを探し続ける』訳で!


『インディーズアーティストは、”二の次”だと考えられる。。』


インディーズアーティストがどんなに頑張ろうと、


レーベルは、アテにしていないし、


インディーズアーティストがデビューしても、


それは、


『”レーベル側のコマ合わせ”の場合が多い。。』


・・


レーベルとしては、毎年、


新商品アーティストを約、10組出さなければいけない。。


10組の中でも、


『レーベルが”お金をかけて押してくれる”アーティスト!!』


と、


「そうでは無いアーティスト」


に別れる!


インディーズ上がりのデビューアーティストを見ると、


『明らかに”レーベルの後押し”が少ない。。』


要は、


『コマ合わせにデビューさせられただけ。。』


”運が良ければ当たるだろう。。”


という枠に、選ばれただけのアーティストが多い。。


・・・・


(実際に自分が、レーベルの社員になって、デビューアーティストを決める立場になり、
どうしても、毎年10組の新商品を出さなければいけなくなったら、こう決めて行くだろう。。)


・・・・

・・・・


(また、3ヶ月毎にテレビ番組は変更する。その番組数が何百あるか分からないが、
そのオープニング曲、エンド曲に、インディーズで聴いた事のある様な声の曲が流れ、確認するとインディーズアーティストでは無く!見た目の良いエリートの新人アーティストの場合が多い。。
いったい、”いつドコで”そんなに多くの新人アーティストを用意しているのだろうか??)


・・・・


(後『オーディションの闇』として、
2番3番に『20歳の方をわざと入れる事』がある。。
2番3番で「もう少しだった〜!!」と思わせ、
”年齢が関係無いオーディションを”開いている”つもり”だが、
オーディションは、何十人に一人では意味が無い!!
『何百、何万、何十万人の頂点でなければ、アピールに足りない!!』

『要は、人数合わせの為に年齢制限が28歳まで!と書いているのだ!!』
最終選考に”違和感のある20歳以上の人間が残っている”のは、その為だとしか思えない。。)


・・・・

・・・・


18歳という年齢を越えて、


『インディーズアーティストになってしまったら!』


『ほぼ、終わりだ。。』


しかし!!


毎回のステージで、


『200人を越える集客があれば、レーベルも黙ってはいない!!』


しかし、


インディーズアーティストとしては、


毎回200人を越える事は、ワンマンでも難しい。。


・・


だからこそ!!


『”圧倒的な実力”をつけ”集客”出来なければ!先が無い!!』


と考え!!


私はレッスンしている。


・・


どんな年齢の方でも、


”その年齢以上の圧倒的な実力”で、


”多くのファンの心を掴み!”


『商売になり、儲かると思わせれば!!』


レーベルも黙ってはいないからだ。
(^-^)

『レッスン日記 999』〜何と一気に二万アップ!!と遊ぶ感覚で歌う♪〜

今回は、ITさん!
(^-^)


最近のITさんは、


今まで溜まっていた鬱憤(うっぷん)を晴らすかの様な、


『発声のデカサ!!』
\(゜o゜;)/ オォ!!


『”か・な・りドッシリとした”日常のオーラを高める事!』
\\\\ o(*⌒―⌒*)o ////


は、とっても良く出来ている♪
(^-^)/


・・


後は、どれだけ、


『自分の使い方を間違えないか!』
( ̄0 ̄)/


(得意、不得意を見極め、得意は伸ばし、不得意は補う但し!無理はしない)


『歌に基礎練習での意識をどれだけ使えるか?』
( ̄0 ̄)/


(基礎と歌が、別にならないようにする)


『なるようにしかならない環境から脱出するか?』
( ̄0 ̄)/


(殻を自分でブチ壊す事が出来るか?)


『日常で意識の高い格好が出来るか?』
( ̄0 ̄)/ イツデモ アーティスト♪


(歌だけで無く「見た目の準備」を、イメージだけでなく、実際に用意して、着慣れておく!)


『自分の才能と”元々の強さ”を自覚するか!』
φ(゜゜)ノ


(強い自分を信じ、自信を武器に行動する!)


『先を見据えて”今出来る準備と用意”が出来るか?』
( ̄^ ̄)/


(同じ失敗を繰り返してはいけない)


『歌に集中出来る環境を”超非情な決断”で整える事が出来るか!!』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


(どうしても環境のせいにしてしまいがちになるが「全ては自分で決めていて」『超非情な決断さえあれば環境は変えられる!』それをしないのは、自分の弱さ。それで15〜18歳までにデビューしたエリート達に勝てるのか??)


『話し伝えただけで、その意味を正しく理解して!行動に移せるか?』
( ̄^ ̄)/


(意味を理解したら行動が変わる!)


『日常でも発声の階段、話す時の場所を選んでキープ出来るか?』
( ̄0 ̄)/


『日常の会話のをMCに使う練習!!』
( ̄0 ̄)/ ステージデノトラブルハカナラズアル!!


(常にどんな事にも対応!)


等の話をして、レッスン開始!
(・∀・)ノ


・・・・


先ずは『階段上げ』をして三千五百段、
(-人-) 仙法


『横隔膜を、樽28,800個分のデッカサ』
(-人-) 奥義!


を伝え、


『更に高い声が簡単に出て!』


『声量も更に上がりました!』
\\\\\\ p(^-^)q //////


・・・・


「基礎練習」では、
L(‘▽‘)/


今一度!!


『声を出す場所を意識して!』
( ̄^ ̄)/ キビシク!!


(確認の繰り返しが重要だと感じました。。)
m(__)m


『全てのメニューに下投げを足して』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


吐いて吸う
スで4つ
倍音の調節!
声帯の前後の調節!
声と空気の割合
腰でリズムにノッて、スーとアー
リズムを細かく感じる
語尾を意識的に綺麗に閉じる
一瞬支えて、速く吐いて吸う
日常会話を複式で
『全身から声を出す!』
『横隔膜を意識して発声!』


をして、
(゜ロ゜) コマカイ…


・・


次の「どう歌うか?」では、
L(‘▽‘)/


女子の殆んどの方が無意識で、


『上投げ(高い倍音)で、歌いしゃべっている』
( ̄^ ̄)/ ソウナンデス!!


所を、


『下投げ(低い倍音)を意識して頂き♪』
m(。_。)m


『倍音をどれだけ上下に出せるか?』
(゜-゜)(。_。)


『どれだけ樽(横隔膜)を全体的に使えるか?』New♪
( ̄へ ̄井)フン!!


『怒りのパワーをどれだけオーラに変換出来るか!』
(゜o(○=(゜ο゜)o


を、意識して!
φ(゜゜)ノ


何と一気に、
!Σ( ̄□ ̄;)


二万アップ!!
!Σ(×_×;)!


レベル240,000になりました!!
♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)♪


ITさんの潜在能力は、まだまだあります。。
f(^_^; ドコマデ…(笑)


・・・・


音程をとる時に、


「下からとるのではなく↑」
(゜-゜)


『上から下へと音程をとる↓』
(。_。)


その為に!


『階段を少し高めに取る!!』
( ̄^ ̄)/


そして


『歌詞をメロディーに、ピアノの1音と捉える事』
( ̄^ ̄)/


により、飛躍的に音程が安定しました!!
(^ー^)ノ スバラシイ!!


・・


『歌の全てに艶を入れて歌ったり』
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


『ゆっくり歌う事♪』
ε┏(・_・)┛


によって、


『声の一粒一粒を、どう表現し歌うか?』
φ(..)φ(..)


と、段々に細かく意識して頂き、


『下投げを足して、階段を整え、艶を入れ、集中して!!』
φ(゜゜)ノ イッパイ!!(笑)


『チェスト、ミックス、ヘッド、スーパーヘッドボイス
の”全ての上と下投げ”を使い分け』
(゜-゜)(。_。)


『自分の思いを無くして、アレコレと考えない』
(-人-) 無心!


『曲の言いたい事を、近くでしっかり見て!』
(◎-◎;)


『”曲の魂に触れる”所まで!!』
(^^)人(^^)


コツコツ成長し!
ε=ε=┏(・_・)┛


『確実にコントロールし、スムーズに歌う事』が出来ました♪
φ(゜゜)ノ


・・・・


また、


お客さんがいる事を想定して、


『意識を繋げて歌う』
(^^)人(^^)


も、今回は200,000人を想定して出来る様になり♪
(^-^)/ ドンドンフエテイマス!!


更に今までのクセとして、


『自分自身に対して歌を歌ってしまう事』


が多く、小さく歌っていた事に気付き、


なるべく意識的に、


『外へ!相手に向かって歌える様に気を付けました!』
(^ー^)ノ


・・・・


また、


今までとても「丁寧」に歌って来たので、


『少し崩して歌う』


『カッコ良く歌う♪』


という事を試し、


『歌詞をつなげて歌うか?ぶつ切りで歌うか?』New♪
\(^_^)(^_^)/ (^^;)(;^^)


更に、


『ロックンロールして歌う♪』New♪
♪(^ー^)ノ♪


『リズムにノッて歌う次の段階!』
( ̄0 ̄)/


によって、


『かなり聴こえ方が変わって来る事』を感じて頂きました♪
(゜-゜)(。_。)


・・・・


ITさんは今まで、


『カラオケで”練習”する』
(`Δ´)


感覚が、強かったので、


もう少し、


『カラオケで遊ぶ♪』New♪
o(^-^o)(o^-^)o♪


という感覚で軽くとらえて頂きました♪
(*^ー^)ノ♪


(遊びながらでないと、学べ無い事もあると感じたからです!!)
( ̄^ ̄)/ 重要!!


・・・・


また、


歌い手として、人として、


『これからどんな人と接して行けば良いのか?』New♪
(・∀・)ノ


『肩書きだけに溺れている人に、振り回され無いか?』New♪
( ̄^ ̄)/ 重要!!


を、より”日常から意識”して、


暮らして頂くよう伝えました。
φ(゜゜)ノ


・・・・


内側で「化け物化」が進んでいましたが、


『見た目のオーラもドッシリ』し、
o(*⌒―⌒*)o カナリツヨイヨ!!


『明らかにメキメキと音がする程、実力が上がっている』ITさん!!
w(゜o゜)w キコエル!!(笑)


後は、


『止められない過ぎて行く時間』


に、


『去年と同じ様にならない、危機感を感じ!』


『色々な苦労とブツカッテ!!』


『更に人として強くデッカク』なって欲しいです♪
(^-^) ジュウブンツヨイカラ

『レッスン日記 997』〜何と一気に二万アップ!!とおもしろい事をする♪〜

今回は、ITさん!
(^-^)


最近のITさんは、


今まで溜まっていた鬱憤(うっぷん)を晴らすかの様な、


『発声のデカサ!!』
\(゜o゜;)/ オォ!!


『”か・な・りドッシリとした”日常のオーラを高める事!』
\\\\ o(*⌒―⌒*)o ////


は、とっても良く出来ている♪
(^-^)/


・・


後は、どれだけ、


『自分の使い方を間違えないか!』
( ̄0 ̄)/


(得意、不得意を見極め、得意は伸ばし、不得意は補う。但し!無理はしない)


『歌に基礎練習での意識をどれだけ使えるか?』
( ̄0 ̄)/


(基礎と歌が、別にならないようにする)


『なるようにしかならない環境から脱出するか?』
( ̄0 ̄)/


(殻を自分でブチ壊す事が出来るか?)


『日常で意識の高い格好が出来るか?』
( ̄0 ̄)/ イツデモ アーティスト♪


(歌だけで無く「見た目の準備」を、イメージだけでなく、実際に用意して、着慣れておく!)


『自分の才能と”元々の強さ”を自覚するか!』
φ(゜゜)ノ


(強い自分を信じ、自信を武器に行動する!)


『先を見据えて”今出来る準備と用意”が出来るか?』
( ̄^ ̄)/


(同じ失敗を繰り返してはいけない)


『歌に集中出来る環境を”超非情な決断”で整える事が出来るか!!』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


(どうしても環境のせいにしてしまいがちになるが「全ては自分で決めていて」『超非情な決断さえあれば環境は変えられる!』それをしないのは、自分の弱さ。それで15〜18歳までにデビューしたエリート達に勝てるのか??)


『話し伝えただけで、その意味を正しく理解して!行動に移せるか?』
( ̄^ ̄)/


(意味を理解したら行動が変わる!)


『日常でも発声の階段、話す時の場所を選んでキープ出来るか?』
( ̄0 ̄)/


『日常の会話のをMCに使う練習!!』
( ̄0 ̄)/ ステージデノトラブルハカナラズアル!!


(常にどんな事にも対応!)


等の話をして、レッスン開始!
(・∀・)ノ


・・・・


先ずは『階段上げ』をして三千段、
(-人-) 仙法


『横隔膜を、樽27,200個分のデッカサ』
(-人-) 奥義!


を伝え、


『更に高い声が簡単に出て!』


『声量も更に上がりました!』
\\\\\\ p(^-^)q //////


・・・・


「基礎練習」では、
L(‘▽‘)/


今一度!!


『声を出す場所を意識して!』


『発声のポイントを”前”にずらしました!!』
( ̄^ ̄)/ キビシク!!


(意外と忘れていた事で、確認の繰り返しが重要だと感じました。。)
m(__)m


・・


『全てのメニューに下投げを足して』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


吐いて吸う
スで4つ
倍音の調節!
声帯の前後の調節!
声と空気の割合
腰でリズムにノッて、スーとアー
リズムを細かく感じる
語尾を意識的に綺麗に閉じる
一瞬支えて、速く吐いて吸う
日常会話を複式で
『全身から声を出す!』
『横隔膜を意識して発声!』


をして、
(゜ロ゜) コマカイ…


・・


次の「どう歌うか?」では、
L(‘▽‘)/


女子の殆んどの方が無意識で、


『上投げ(ミックスボイス)で、歌いしゃべっている』
( ̄^ ̄)/ ソウナンデス!!


所を、


『下投げ(地声)を意識して頂き♪』
m(。_。)m


『倍音をどれだけ上下に出せるか?』
(゜-゜)(。_。)


『どれだけ樽(横隔膜)を全体的に使えるか?』New♪
( ̄へ ̄井)フン!!


『怒りのパワーをどれだけオーラに変換出来るか!』
(゜o(○=(゜ο゜)o


を、意識して!
φ(゜゜)ノ


何と一気に、
!Σ( ̄□ ̄;)


二万アップ!!
!Σ(×_×;)!


レベル220,000になりました!!
♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)♪


ITさんの潜在能力は、まだまだあります。。
f(^_^; ドコマデ…(笑)


・・・・


音程をとる時に、


「下からとるのではなく↑」
(゜-゜)


『上から下へと音程をとる↓』
(。_。)


その為に!


『階段を少し高めに取る!!』
( ̄^ ̄)/


そして


『歌詞をメロディーに、ピアノの1音と捉える事』
( ̄^ ̄)/


により、飛躍的に音程が安定しました!!
(^ー^)ノ スバラシイ!!


・・


『歌の全てに艶を入れて歌ったり』
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


『ゆっくり歌う事♪』
ε┏(・_・)┛


によって、


『声の一粒一粒を、どう表現し歌うか?』
φ(..)φ(..)


と、段々に細かく意識して頂き、


『下投げを足して、階段を整え、艶を入れ、集中して!!』
φ(゜゜)ノ イッパイ!!(笑)


『チェスト、ミックス、ヘッド、スーパーヘッドボイス
の”全ての上と下投げ”を使い分け』
(゜-゜)(。_。)


『自分の思いを無くして、アレコレと考えない』
(-人-) 無心!


『曲の言いたい事を、近くでしっかり見て!』
(◎-◎;)


『”曲の魂に触れる”所まで!!』
(^^)人(^^)


コツコツ成長し!
ε=ε=┏(・_・)┛


『確実にコントロールし、スムーズに歌う事』が出来ました♪
φ(゜゜)ノ


・・・・


また、


お客さんがいる事を想定して、


『意識を繋げて歌う』
(^^)人(^^)


も、今回は150,000人を想定して出来る様になり♪
(^-^)/ ドンドンフエテイマス!!


更に今までのクセとして、


『自分自身に対して歌を歌ってしまう事』


が多く、小さく歌っていた事に気付き、


なるべく意識的に、


『外へ!相手に向かって歌える様に気を付けました!』
(^ー^)ノ


・・・・


また、


今までとても「丁寧」に歌って来たので、


『少し崩して歌う』


『カッコ良く歌う♪』


という事を試し、


『歌詞をつなげて歌うか?ぶつ切りで歌うか?』New♪
\(^_^)(^_^)/ (^^;)(;^^)


更に、


『ロックンロールして歌う♪』New♪
♪(^ー^)ノ♪


『リズムにノッて歌う次の段階!』
( ̄0 ̄)/


によって、


『かなり聴こえ方が変わって来る事』を感じて頂きました♪
(゜-゜)(。_。)


・・・・


”メキメキと音をたてながら成長”している、ITさんの


『現在の自分のポジション』


『現在の立場』


『自信やオーラの使い方』


『自分の歌声の武器』


をしっかり伝え、


「クダラナイ事に悩んだり、気にする事はもう無いんだ!」


『自分の主張をハッキリ伝えていいんだ!!』
(゜-゜)(。_。) スキorキライ


という事を伝えさせて頂きました。
m(__)m


(自分のレベルが上がったので、環境を選べる!!)
(^ー^)ノ ツヨクナラナイトワカラナイ!!


・・・・


ITさんは今まで、


『カラオケで”練習”する』
(`Δ´)


感覚が、強かったので、


もう少し、


『カラオケで遊ぶ♪』New♪
o(^-^o)(o^-^)o♪


という感覚で軽くとらえて頂きました♪
(*^ー^)ノ♪


(遊びながらでないと、学べ無い事もあると感じたからです!!)
( ̄^ ̄)/ 重要!!


・・・・


また、


歌い手として、人として、


『これからどんな人と接して行けば良いのか?』New♪
(・∀・)ノ


『肩書きだけに溺れている人に、振り回され無いか?』New♪
( ̄^ ̄)/ 重要!!


を、より”日常から意識”して、


暮らして頂くよう伝えました。
φ(゜゜)ノ


・・・・


内側で「化け物化」が進んでいましたが、


『見た目のオーラもドッシリ』し、
o(*⌒―⌒*)o カナリツヨイヨ!!


『明らかにメキメキと音がする程、実力が上がっている』ITさん!!
w(゜o゜)w キコエル!!(笑)


後は、


『止められない過ぎて行く時間』


に、


『去年と同じ様にならない、危機感を感じ!』


『色々な苦労とブツカッテ!!』


『人として強くデッカク』なって欲しいです♪
(^-^) コツコツト


・・・・


因みに、


「今年の目標は??」
(^-^)/


と聞くと、


「おもしろいと感じる事をする!!」
( ̄^ ̄)/


と答えが返ってきたので、
w(゜o゜)w オォ!!


何にも縛られずに、


『おもしろいと感じる事』をやり続けて欲しいです♪
(^-^)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アーカイブ
カテゴリー