少しだけ気になること

以前、父が働いていた会社の前を毎日通る


4階建てのビルと、その横に駐車場


私の知る限り30年以上前から建物は無人で


会社の看板も何も無い


(会社が倒産して、そのままになってるんだな)


くらいに思っていたが時々


といっても数ヶ月に一度くらい


建物の玄関前にその会社の名前が入ったクルマが停まっているのを見ていた


会社は今もあるらしい(本社は大阪)


所有もそのままという事は、固定資産税もずっと払い続けていた訳で


需要の低下で一度は事業を縮小したが、再びこの地に戻る事を見越していたのか


景気も悪くないとみた


最近敷地内にその会社の名前が入った重機が入り、整地が始まった


また事業所が出来るのだろうか


まったくどうでもいい事なのだが


父がその会社で働いていたからこそ今の私もある訳で


そんな訳で


少しだけ気になっているのである

【ぬしゃ】

「お」は付けないが


これはそのまま「(お)主は」の意


時代劇みたいな言葉が今も使われているのが方言の面白いところ


武士だけでなく、広く使われていた事が伺える


決して目上の人には使わないのも一緒


ちなみに「君の家へ」は


「ぬしげ(家)」となる

ゆんの呟き

熊本地震から五年


私は当時たまたま、というか


失業中で


時々ハロワに通ったり


それまでやってた介護の職場にアルバイトに行ってたりした


おかげで地震の時、家と家族を守ることに集中出来たのは不幸中の幸い?


それから今の仕事に就いたから


ゴミ収集もやがて丸5年


なんか


あっという間だな

ゆんの呟き

4月だからテレビも特番とか新番組とか


あまり見たいものもない


で、


子供の頃は興味なかったNHKが


今は落ち着く


そんな歳なのかね〜(笑)

主夫の呟き

人生初のタケノコ茹で


一晩冷まして皮を剥いたら


小さくなって1つの鍋に納まった


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2021年04月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
ゆんさんのプロフィール
性 別 男性
年 齢 61
誕生日 11月16日
地 域 熊本県
系 統 普通系
職 業 その他
血液型 A型