剣道昇段審査

長男本日


二段合格

【たんべん】

‘たんべん’、は、‘毎回’、のこと


「たんべんに」は、


‘そのたびに’、という意味なので、


「たびに」


「たんびに」


「たんびんに」


「たんべんに」


と、なったか


‘たんべん’、の反対語は


‘じんべん’


これは、‘甚だしい’、の、‘甚(じん)’からきていると思われる


たぶん(笑)

剣の道〜最終章〜

五年前、


家では鬼太郎の漫画に興じ、将来は妖怪博士を夢見ていたインドア派の申し子が


もうすぐ小学五年生になろうという時に突然


「お父さん、剣道やっていい?」


仕事中の私の携帯に電話をしてきた


それまで七年の間、


剣道を続けていた娘が中学卒業を機に剣の道を降りた矢先の事だった


幾度となく剣道を勧めたが、決して首を縦に振らなかった長男が、で、ある


「やりたいのならやりなさい」


剣道の保護者会役員の務めを終えたばかりの私の心中は、やや複雑ではあったのだが(笑)


(うちの子供たち、なんで剣道なんだろ)


以来、五年間


ほとんどの稽古を欠かさず精進


先月の中体連では中学校剣道部念願の団体戦初の優勝に長男も貢献


「あと少し早く剣道やってたらもっと強くなれたよね」


最近の妻の口癖である


明日はそんな長男


剣道の昇段試験


中学生最後の二段に挑む

父の退院が10日に決まった


病院からそのまま家に帰って来る予定だ


いよいよだな

消費者相談センター

家に電話があった


「消費者相談センターです。◯◯さんは御在宅ですか」


母の名前だ


「消費者相談センターですか?。どういった事でしょうか?」


「◯◯さんはいらっしゃらないのでしょうか?」


「今はちょっと。用件はどういった事でしょうか?」


「それは、、個人情報に関わる事ですので」


個人情報は家族でも言えないのか


「では、また改めてお電話します」


「はいはい、、」


ん、、


待てよ、、


そもそも消費者相談センターから何の用?


怪しい


良し、、では、こちらから消費者相談センターに電話


「あの、、、今、消費者相談センターから電話があったんですけど、、」


〜消費者相談センターの話によると、「こちらから電話をかける事はありません。どういった目的か不明ですが、家族構成、年金の有無などを聞き出したり、個人情報が他に漏れる恐れがあるので削除したほうがいい、と言って削除料を取るケースが最近増えています。御家族にはそういった電話があった場合、何も言わずに切るようにお伝え下さい」、とのことでした〜
前の記事へ 次の記事へ