貧乏性

仕事で履いている安全靴が



作業後の洗車の度に左足先が濡れる



靴底を見たら穴が空いていた



何か尖った物でも踏みつけたらしい



半年も経っていないからもったいなくてまだ履いている



見た目は綺麗で問題ないのだ



靴底からボンドを流し込んだり



内側から塞いでみたりしたが、やはり足に染みる



安全靴は支給品で



新しい靴も持っているが



まだ何か手立てがありそうで



そのまま履いている



そんな貧乏性が



今日も恨めしそうに冷たく私の靴下を濡らしている


〜今日もお疲れ様でした。前記事の娘の誕生日につきましては皆様からお祝いのコメントありがとうございます〜

長女

平成4年、1月生まれ、A型



ゆん家の長女として誕生



慎重かと思えば大胆



器用な割りに大雑把



中学では陸上部に所属し、学年では短距離の記録を持つ



成績は平凡も塾に通い出し、数学だけが突出してトップクラスになる



言うことなしに見えた学生生活だが、決して順風満帆ではなかった



活躍した陸上部も今は廃部



学校には担任が毎朝自宅迎えの保健室登校もあった



高校生活は友達も出来、楽しめたように思えたが



不精な娘は土日を寝て過ごし、我が家では眠り姫の異名を持つまでに



高校卒業と同時に家を離れ遠く愛知へ就職



引っ越し初日に布団が届かないトラブルに見舞われる(その後我が家はニ○リとの取引停止)。



数年の後に愛知からUターンするも一年後、娘は再び愛知へ発ち、今に至る



今年は正月にも姿を見せず



それなりに独り暮らしも出来ているのだろうが26歳



私が結婚した時の妻が24だった事を思えば



娘は娘の人生とはいえ



そわそわ、やきもきの日々なのである



娘へ



誕生日おめでとう



遠くても、私達の会話には毎日のようにあなたが登場しています

ゆんの呟き

あっという間に1月も終わり



この調子で2月も過ぎれば



3月には長男も高校卒業



4月から社会人



そしてなんだかんだで今年もあと少しになり



大晦日に



1年が早いはずである



いや、ホント(笑)

数えで米寿を迎えた母



来月、私達姉弟で米寿祝を計画



せっかくなのでまだ行った事のない美味しい店をと、あれこれリサーチ



海鮮料理で居酒屋風の店があり



今日、店を予約



下見を兼ね、妻と久しぶりに二人だけで食事した

長男

高校最後のテストに入り



連日連夜勉強の長男



普段はスマホとタブレットでゲーム三昧だが



テストとなると勉強に集中



遊びとの切り替えが完璧に出来るところが凄い



妻に言わせると剣道とゲームで培った集中力の賜物らしい



就職も決まってるからそこまで頑張らなくてもいいのに、と思うのは



そこまで頑張らなかった私だけなのか



妻に似たのか



いずれにせよ良いことなので



息子の邪魔にならないようにしている
前の記事へ 次の記事へ