パウダースノー

羽のような雪は夕方に細かくサラサラな雪となり。
こちらではお目にかかることのないパウダースノー。
積もった雪には結晶が残り、足を入れると粉のように舞うほどに軽く。

わが地域の積雪は往来のある車道で踝まで。
通りのない場所になると膝ほどの深さ。

もういい加減に止んで欲しい…
というか
このまま凍ると面倒なので雨になって融かして欲しい。

帰宅時に幾つか寄った場所では、今日の帰宅というより明日の開店に備えて泊まり込みをされると言われる方も。

やっぱり大人になってからの雪は大変でしかない。

羽のような雪が降る

とうとう初雪。
去年は降らなかったから一昨年11月の雪以来。

朝、霰だったものは霙(みぞれってこんな漢字なのね)からお昼前に雪となり。

今は羽のようにふわふわと結晶の形を残したまま降り、どんどん積もってます。
積もってしまうと結晶の形はなくなってしまうけれど。

何せ雪に不慣れな地域。
通勤とか雪かきとかこの後の凍結とか恐怖でしかない。

子供の頃は楽しみでしかなかったのにな。

最後と最初

昨日の再放送で親と確認したのだけども。

今年の大河の初回、鈴木さんが出てくる最初のシーン。
忍びの最後のシーンと同じ所だよね?

(そして50分後位のケンワタナベが狩してるシーンも)

12月お礼

12月
25日
26日
29日
30日×2回
拍手いただきありがとうございました。

また30日は拍手コメも頂戴しまして。
以下お返事ですm(__)m
〜〜〜
ありがたいことに緊急(?)参戦でき、年の最後にご褒美を貰えた気分でした。
私事ですのに温かいお気持ちをありがとうございました。
〜〜〜

寒い時期ですので、ご自愛くださいますよう。


私事になりますがお礼が大変遅くなりましたのは、

続きを読む

納めた

今年もどうにか無事に仕事納め。
最後の日に寝違えて首から肩・背中が痛いという。
でも無事終了。

今年の私の漢字は「疲」。
歳のせいか凹む事が増えたりなんだか卑屈になったりと、体力的にも精神的にも疲れた。

けども12月後半になり、目標が達成できたりまさかのライブに行けたりとなって最後は「嬉」。

(思いの外私今回のライブに行きたかったようで、行けるとわかるまで全くアルバム聴けなかった←他理由もあったけど。
このまま行けなかったら聴くのtour終了後になってたかと)

終わり良ければ全て良し!
とは言えないけれど、最後にご褒美を貰えた気分になれました。

さぁもう少し頑張りますか!
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年01月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31