[ことりだま]
2013.03 ()



2013.3.7 10:09 Thu [アニメ感想]
学校のコワイうわさ花子さんがきた!!3






<第1話 恐怖のマラソンマン>
明日から待ちに待った夏休み。巷で噂になっているサングラスをかけたマラソンマンと目が合うと石になるという…。
*
マラソンマン顔がシュールである。
それにしてもよく人通りの多いところでしょんべんできるな。

<第2話 幽霊ジグソーパズル>
お城にハマっているけいこちゃんがある古本屋に行くと、ジグソーパズルを発見する。寝食を忘れてしまうほどパズルに夢中になってると…。
*
パズルって怖いんだね。

<第3話 遊園地に現れる幽霊>
ひろみちゃん達が遊園地で遊んでいると見知らぬ女の子の姿があり…。
*
この幽霊、すごく迷惑だ。

<第4話 太郎くんと次郎くん>
取り壊そうにも不審な噂がある古いトイレに入った次郎くん。その便器の中から現れたのはトイレの太郎くんだった。
*
なんでトイレの花子さんはいい人なのに、太郎くんは悪い人なんだろう。
そんでもって何故か顔がデカイという。

<第5話 花子さんのパパ>
観光客で賑わう高原に夏休みの宿題を終わしに来たひなこちゃん達。ある廃れた教会の中へ入るとそこには封印されていた筈の霊が蔓延り…。
*
ライバルの次はパパときた。

<第6話 キャンプ場に現れる幽霊>
キャンプを満喫しているひでこちゃん達。川に現れたのは顔色の悪い男の子だった…。
*
真夏のホラーというかんじですね。
ぞわっとします。

<第7話 人面魚の釣れる湖>
釣りの大好きなあきらくんととしおくんは、いなかのおばあちゃんを頼りにある湖に来た。そこは夏の夕暮れ、人面魚が現れるという噂があった。

*
この人面魚の絵、かなりシュール。

<第8話 閉じ込められた放送室>
放送部員であるけいこちゃんたちは、放課後の放送室で幽霊達と遭遇する。その幽霊は40年前に焼け死んだ生徒達だった。
*
切ないお話です。

<第9話 未来が本当になる日記>
あけみちゃんがお母さんに買ってもらった日記には不思議な力があった。それは日記に書いたことが現実に起こってしまうというものだった…。
*
ほわほわ雷に射たれたけど大丈夫か!?

<第10話 恐怖のミサンガ>
病気がちのゆかちゃんにいつもノートを見せていたまことくんは、クラスの皆の冷やかしに困っていた。ゆかちゃんが死んだ翌日、ポストには差出人不明の封筒にミサンガが入っていた…。
*
私だったら確実にゆかちゃんの方をえらぶ。
いや、個人的な話です。

<第11話 ごわごわが来た>
誰もいない筈の家に2階の方から何かの物音が聞こえてきた。冷蔵庫の中を調べると、そこにいたのは食欲旺盛な生き物、ごわごわだった。
*
ほわほわとは別物なんですね。

















comment:0



2013.3.7 08:51 Thu [アニメ感想]
学校のコワイうわさ 花子さんがきた! 2



アマゾンのリンクタグがなかったのでこのまま書きます。


<第1話 自転車に乗るメケメケ>
学校で噂になっているというメケメケ。小学4年生のよっちゃんはその噂を信じようとはしなかった。しかしお使いに向かう途中、自転車の荷台には噂のメケメケが…。
*
メケメケ本当にいたら怖い。

<第2話 地下に止まるエレベーター>
押してもいないのに地下1階にとまるという噂のある病院のエレベーター。おじいちゃんの様態が悪くなり、病院へ向かうが…
*
この話、なんか親近感あります。

<第3話 逆上がりを手伝う幽霊>
体育が唯一苦手なきょうこちゃん。逆上がりは特に大の苦手。そんなきょうこちゃんが逆上がりの練習をしていると、胸に鈴をつけた少年が現れ…。
*
花子さんは気を付けてといいますが、普通に親切な幽霊ですね。

<第4話 赤い靴の女の子>
赤い靴を履いた女の子だけが失踪するという噂が巷で流行っているという。お友達の誕生日に赤い靴を選んだゆきえちゃんに忍び寄る影が…。
*
まぁ…普通に赤い靴を履かなきゃいい話ですね。

<第5話 もう一台の通学バス>
毎日7時58分発のバスに乗るかずひこくん。しかしその日は寝坊をして一本遅いバスに乗ることになった。しかしそのバスには死んだ筈の人間がおり…。
*
「幽霊縛りアップリケ!!」
毎度思うがこのシーンかなりシュールである。

<第6話 お風呂場から聞こえてくる歌声>
友達のたえこちゃんと一緒に山奥で旅館を営んでるというおばあちゃんのところへ出向いたきょうこちゃん。お風呂に入っていると見知らぬ女の姿が…。
*
普通に怖かった。

<第7話 桜の木のたたり>
みつおくんが住む町には大きな桜の木があった。しかし道路拡張のためいよいよ切られることになり…。
*
桜の木の下っていうのはやはりいいものではないらしい。

<第8話 人食いランドセル>
新しいランドセルが欲しくてたまらないともこちゃん。学校の帰り道、見知らぬ男にランドセルを受け取った。その夜目を冷ますとライバルが牙を剥き襲いかかる。
*
ランドセル怖い。

<第9話 笑う人形>
人形が大好きなれいこちゃんはお母さんとのお買いものの帰り、ゴミ箱に捨てられていた人形を拾た。するとその夜人形達が笑いだし…。
*
単純に人形を拾ったれいこちゃんが悪い。

<第10話 影を食べる幽霊>
花子さんのライバルのやみ子さんを見たといううたこちゃん。地蔵を倒してしまい凶悪な霊に影を食べられてしまう…。
*
やみ子さんはよきライバルです。

<第11話 犬マスクの口裂け女>
犬マスクをつけた口裂け女がいるという。その犬のマスクを褒めないと殺されるというが…。
*
最近花子さん負け続き。
やみ子さん大活躍。

<第12話 約束のクリスマスツリー>
町はクリスマスのムードでいっぱい。病気で入院中のあきこちゃんのママはクリスマスを前に亡くなってしまった。来年こそは大きなクリスマスツリーを飾ると約束した…。
*
いい話過ぎて思わず泣いてしまった…。









comment:0



2013.3.7 00:26 Thu [アニメ感想]
学校のコワイうわさ花子さんがきた!!1






ついつい懐かしいDVDを見つけてしまい借りてきた。
幽霊縛りアップリケは10年以上たった今も健在でした笑
では早速まいりましょう。
どーん⊂(^(工)^)⊃

<第1話 うわさの花子さんてだ〜れ?>
事の始まりはさとし君が花子さんを知ってると高をくくったことから始まった…
*
「幽霊縛りアップリケ!!幽霊よ闇の世界に戻りなさーい!!」
花子さんかっこいい。
超クール。

<第2話 かくれんぼ 地下室に眠る生徒>
ひろこ達がかくれんぼをしていると理科室に見知らぬ少女がきょうこを連れ去ったという。果たしてその少女の正体とは…
*
てか死んだ女の子、どうやって鍵のかかったところに入ってったんだい。

<第3話 死にたくなる団地>
午後4時過ぎにある団地の窓を見ると手招きをする女が…
*
このテンポの良さギャクマンガ日和に筆答します。

<第4話 四次元を写すカメラマン>
生前の父から処分するように言われた筈のカメラで心霊写真を生業としているカメラマン。しかし、詐りの花子さんの写真を編集者へ送ろうとした最中写真の中の少女が現れ…。
*
欲を張るとこんな目に逢います。

<第5話 鏡に集まった幽霊>
一家に代々伝わる妖怪を封じる力があるという古びた鏡が嫌で、ボールで割ってしまったひろみ。すると、仕事中負傷したという父と買い物中トラックに轢かれたという母の訃報が飛び込んできて…。
*
「鏡は姿だけでなく心も写すのよ」
花子さんマジこの言葉痺れる。

<第6話 録音されなかった歌>
事故で死んだ歌手のCDを聞くと奇妙な声が聞こえてくるという噂を信じたみどり。
興味本意でCDを買ったみどりはその夜失踪してしまう…。
*
なんかしんみりしました。

<第7話 修学旅行にこなかった生徒>
前の晩熱を出し楽しみにしていた修学旅行に行けなかったけんじ。ところが、旅行の先々にけんじの姿を見たという生徒らが現れ…。
*
けんじ君相当修学旅行に行きたかったんだなぁというお話。

<第8話 さっちゃんのうわさ>
さっちゃんのうわさを聞いたら、枕元にバナナを置かないと真夜中手足を切りにくるという…。
*
バナナを用意してくれたお母さんに感謝。

<第9話 ポケベルのうわさ>
最近ポケベルに「564219」というメッセージが送りつけられてくるようになったみえちゃん。メッセージとともにみえちゃんに忍び寄る怪しい影が…。
*
みえちゃん可愛い。
そしてこのお話、かなり思い出深いです。

<第10話 怪人トンカラトン>
巷で噂される全身を包帯で被われた男が刀を振り回し襲いかかるという…。
*
トンカラトンの増殖方法、発見。

<第11話 ドンドコドンがやってくる>
人間を金縛りで縛り、頭を剃刀で剃り闇の世界へ連れていくというドンドコドン。
*
頭を丸められるのは嫌ですね。

<第12話 幽霊映画館>
10年前に閉館した映画館へ忍び込んだしげるくんとひさおくん。湿気の多い館内を歩いていると、スクリーンに写されていたのは死んだ筈の家族との思い出の映像だった…。
*
それにしても花子さん、宇佐美ちゃん並みのスピード解決。














comment:0







* ← → #




2018年9月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年7月
2017年3月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年7月
2016年5月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月



ラノベ感想
文庫感想
書籍感想
漫画感想
イラスト集
アニメ感想
洋画感想
邦画感想
ゲーム
ライブ感想
CD紹介
music video
バトン
未分類


-エムブロ-