636E:2018/5/5

昨年5月の関東遠征での撮影分からー。


さて、朝の国分寺市内某所で捕獲した武蔵野線205系のなかには、こんな顔の人も紛れてました…(´ω`)




通称『メルヘン顔』と呼ばれている後期型グループですねー(・∀・)



首都圏のみ、しかも京葉線と武蔵野線だけに配置された車両であり、丸い灯具類とやや曲線のついた前面窓が特徴的♪

すでに京葉線からは撤退しましたが、このオレンジ帯のものは今なお現役!

さらに、転属組で構成された原型顔はほとんどがVVVF制御に換装されたなか、こちらはオリジナルの抵抗制御のまま運用されており、8両中3両にパンタグラフが載っているのも判別のポイントだったり(´‐`)



てなわけで、朝イチの撮影ではそれぞれ異なった3種類の205系に遭遇成功、これはなかなかの好スタートになったかな??

670E:2018/5/5

昨年5月の関東遠征での撮影分からー。


国分寺市内某所で捕獲した武蔵野線の205系、次にご紹介するのも原型顔の0番台が先頭に立った1本(´‐`)


こちらは東京から京葉線経由でやって来た府中本町ゆきに充当されていたM19編成。

基本的に前記事のM33編成と仕様は同じですが、前面の行先表示がLEDではなく幕式のままのスタイルを保っています(´∀`)

668E:2018/5/5

てなわけで、本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、昨年5月の関東遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


ここからは遠征3日めの鉄活動。


茨城県まで遠出した前日とは一転、この日は宿を置いた埼玉県・三郷を走る路線、JR武蔵野線にスポットを当てる1日となります。

ちなみに、『かもぶろ!』で武蔵野線を本格的にフィーチャーするのは2011年夏mblg.tv以来7年ぶり、線内で列車を迎撃するのも2012年5月mblg.tv以来6年ぶりということですが、今回のお目当ては、いよいよ全国的に活躍の場が減ってきた通勤形車両205系\(^O^)/

関西で生き残っているのは短い4連ばかりですが、なんとここでは堂々の8両編成が元気に走っており、いまのうちにその勇姿を記録したかったわけです(`・ω・´)



そんな流れで、早朝にホテルを出発してまずやって来たのは、国分寺市内の某所で御座いますー。

早速トンネルを抜けて姿を現したのは、原型顔の0番台クハが先頭に立った府中本町ゆき。


さぁ、果たしてこの1日で、何本の205系と出逢えるでしょうかねー?(´‐`)ノシ

5月5日の流山:2018/5/5









都会のなかのローカル線にぶらり。









ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103:2018/5/4

昨年5月の関東遠征での撮影分からー。


さて、丸1日沿線で遊び倒したひたちなか海浜鉄道湊線での鉄活動、ラストに出逢ったのは多客時ならではの貴重な光景!

ちょうど勝田ゆきと那珂湊で交換した阿字ヶ浦ゆきに充当されていたのはキハ11形の重連だったのですが、その到着ホームに先に入っていたのは、つい1時間ほど前に勝田までの1往復を済ませたばかりのミキ300形。

そしてここで発生したのは、まさかの車両交換!!\(^O^)/

まぁ、さすがにこの時間に国立ひたち海浜公園にネモフィラを見に向かう人などいないわけで、スムーズに単行運転の運用にスライドするため、この車両が担当することになったようですねー。


ちなみに、お客さんの乗り降りの合間には、一挙6両もの車両がホーム周辺に集結するmblg.tvアツい並びも実現♪



そして最後は、阿字ヶ浦ゆきに差し替えられたミキ300形が出発するのを見送って、この日の締めくくりとすることに。

雨上がりの常陸の地の夕景を車窓から見つめながら、常磐線経由で宿への帰路へつきました(´Д`)
続きを読む
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年01月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
プロフィール
ゆきのりさんのプロフィール
性 別 男性
誕生日 9月30日
地 域 兵庫県
職 業 職人
血液型 O型