神鉄6500系6508F:2018/5/1

5月1日の撮影分からー。


さらに6500系の上り普通を1本ご紹介…。



こちらは早朝・深夜などに数本だけ設定されている、岡場始発の新開地ゆき。

まぁ、写真じゃ始発駅などわかりませんけど…orz



朝ラッシュ時間帯は粟生線にも4連運用が多く振り分けられている関係で、三田線方面の列車でも3両編成が結構見られるのが興味深いところ(´∀`)

今回はたまたま6500系が続きましたが、もちろん前パン2扉の古参1100系が充当される機会もあるようです。

神鉄6500系6501F:2018/5/1

5月1日の撮影分から。


一方こちらは逆に新開地から有馬へ下るほうの6500系も…(^_^;)

まぁ。この編成は看板なしですが。




休日ダイヤの朝夕にも有馬温泉への直通列車が運転されていますが、あちらは主に登山へ向かうハイカーや観光客の皆さんの便利な足になっているようですねー。

神鉄6500系6506F:2018/5/1

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、5月1日の撮影分からお送りしますm(_ _)m


この日の朝の鈴蘭台での鉄活動はまだまだ続きますよっと…(´ω`)




続いてご紹介するのは優等列車ではないものの、朝ラッシュ時間帯によく見かける人。

新鋭6500系の6506編成が充当されていたのは、名湯のお膝元・有馬温泉から直通してきた普通新開地ゆき。

朝夕の三田線では有馬口以北で急行や準急が各駅停車の役目を兼ねているため、本数の制約もあって普通列車は有馬温泉や谷上などの途中駅での折り返しが多いのもダイヤ上での特徴(´Д`)ノシ

ちなみにこの車両、当時は神戸高速鉄道開業50周年のヘッドマークを付けており、こーんな期間限定の姿を見ることができましたねー。

神鉄6000系6002F:2018/5/1

5月1日の撮影分から!


粟生線からの朝ラッシュの優等列車、快速に充当されていた人ですが、今回はさらにもいっちょ捕獲できたのでご紹介(´‐`)



こちらは粟生始発の運用を担当していた、ステンレス車体の6000系!

…ですがよく見ると、前面にまぁるい看板が??



実はこれ、4月からわずかな期間だけの限定で掲出されていた、神鉄と北神急行とのコラボヘッドマークだったようで(´∀`)

こちらは開業90周年、一方の北神は30周年とタイミングよく節目の年を迎えた今年ならではのデザインでしたねー。


ちなみに、先に日付ネタでもご紹介した1100系1109編成mblg.tvにも同じ看板が付いていたため、なにげにここでどちらの車両もコンプリートできたのは非常に嬉しかったです(・∀・)

神鉄3000系3016F:2018/5/1

5月1日の撮影分から!


さて、三田線からの特快速は2本とも5000系という結果になりましたが、粟生線からの列車は多彩な車両が来るはず…?(´Д`)


続いて捕獲したのは小野始発の快速運用、これに充当されていたのはアルミシルバーに2枚窓の3000系!!


通称『ウルトラマンの人』のうち後期形にあたる3016編成、正面上部の急行灯が両側とも点灯しており、いつも以上に魅力的な姿に見えましたねー♪
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
プロフィール
ゆきのりさんのプロフィール
性 別 男性
誕生日 9月30日
地 域 兵庫県
職 業 職人
血液型 O型