近鉄1026系1135F:2016/9/25

9月25日の撮影分から!


前記事に続いて捕獲した西大寺方面ゆき普通列車ですが、こちらは1026系が充当された橿原神宮前ゆきを…。



ほかの編成は6連を組んで阪神なんば線に乗り入れる運用に就くことが多いグループですが、この1135編成は唯一の4両編成であり、おまけにワンマン区間にも非対応とのこと(´・ω・`)


奈良・京都線内限定で急行や普通に使用されることがほとんどのようですね…。

近鉄8600系8101F:2016/9/25

9月25日の撮影分から!


さて、前記事の『多層立てブツ6』特急を捕獲したアングルでは、普通列車も2本迎撃(´∀`)


こちらは『丸目ちゃん』8600系のトップナンバー8101編成が充当された西大寺ゆき。


初期に導入された3編成は後年に機器の配置変更が行なわれており、難波・京都方の先頭車のパンタグラフが取り外されているのが特徴ですね…。

近鉄22000系22428F『ACE』:2016/9/25

こんばんは!


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、9月25日の撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、新田辺の某陸橋からは小手始めに俯瞰気味なアングルからスタートしたわけですが、ここからは下界の田んぼ脇から迎撃したやつをご紹介…(´‐`)


まずは早速、2つ前の記事でちらっと触れた、面白い『多層立て列車』の人から!



こちらも京都発で、大和西大寺から橿原神宮前ゆきと奈良ゆきとに分かれる特急ですが、編成内容がえらいカラフル?!(´Д`)


なんと、2連を3本繋いだ『ブツ6』状態での登場\(^O^)/

さらに、前から22000系、22600系、12200系と3種類の車両が並び、おまけに真ん中に挟まれた22600系が新色に塗り替えられた編成!!

塗装変更の過渡期とはいえ、こんな豪華な姿に出逢ったのは当然ながら初めて(*´ω`*)

偶然なことだけに、ここまで来た甲斐があった満足の1枚となりました♪

近鉄12200系12340F『スナックカー』:2016/9/25

9月25日の撮影分から!


続いてご紹介するのは、以前から長らく追っかけている人…(^_^;)



現役最古参の特急車両、『スナックカー』12200系ですねー。

京都〜橿原神宮前間を往復する通称『京橿特急』の運用に就いていたこの編成ですが、特に嬉しかったのは、パンタグラフがオリジナルの菱形タイプで残存している点\(^O^)/

おまけに前面には、終着駅で吉野線に接続できる『吉野連絡』の看板付き!!

秋色の稲穂光る田園風景と一緒に、バッチリ記録することができましたね…♪

近鉄30000系30257F『ビスタEX』:2016/9/25

9月25日の撮影分から!


さて、続いてご紹介するのは、こちらもバリエーション豊富な車両が充当される、近鉄特急の数々…(´Д`)


まずは、中間に二階建て車両を挟んだ特徴的な編成の30000系『ビスタEX』から。


このときは京都発橿原神宮前・奈良ゆきといういわゆる『多層立て列車』を担当しており、後ろに繋がる新色22600系とは大和西大寺で切り離される運用の模様(・∀・)

ちなみにこの『多層立て列車』というやつ、この後さらに面白い運用で捕獲することになるのですが、そのあたりのお話はまた追ってということで(^_^;)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2016年11月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ