EF65-2093:2018/3/24

3月24日の撮影分さいご!


さて、明石市内の溜め池のほとりでのお目当ては、黄昏時のオレンジの光のなか現れたこの人でした…(´ω`)



大阪ターミナルから高松へ向かう、『つるぴー』担当の四国巡業75列車\(^O^)/



こちらは10年来にわたってEF65形が担当で、もちろん今春からも変化なし。

この日は青プレ更新色、スノープロウなしの『あっさり顔』、お気に入りの2093号機が登場してくれましたねー♪

最近は2139号機mblg.tvだけでなく、継続的に全検明けの釜が国鉄特急色にリバイバル(?)されており、今がまさに過渡期といえるタイミング。

この1年、さまざまな変遷にも注目しつつ、この運用もちょくちょく狙えればと思うのでありました(`・ω・´)



てなわけで、ここまで捕獲したところで今回の鉄活動は区切りよく撃ち止め!!

まだまだ貨物列車を追っかけるシーズンは始まったばかり、今季もいっぱい『かもぶろ!』でご紹介できればと思います。



最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

791T:2018/3/24

3月24日の撮影分から!


さて、ここまで相生界隈でレンタサイクルを使いつつ沿線を巡ってきましたが、とりあえず一通り捕獲が済んだこともあって、夕刻には一気に東に戻って明石市内まで…(^_^;)

魚住から徒歩で移動してやって来たのは、黄昏時を迎えた溜め池のほとりで御座いますー。



ここで狙うのは、今シーズン初めての邂逅となる『あの人』(`・ω・´)


…ですがその前に、ちょっと気になる電車が登場したので先にご紹介しようかと。



221系が充当された普通網干ゆき、ここで現れたのは、リニューアル工事済みの6連、B編成!

一見ありきたりな車両に見えますが、なにげにこの人、網干所属ではたぶん唯一になった『網干デフ』こと前面の転落防止幌が未設置の1本だったり(´Д`)

今や非リニューアル車にも追設されて、すっかり当たり前の顔になってきたせいか、逆にこちらのすっきりした表情のほうが特別に感じられるようになってしまったのは、なんだか気のせいではないような?!



まぁ、ちょっとカツカツ気味になりましたが、一応貴重な記録にという風合いで…。

EF210-310:2018/3/24

3月24日の撮影分から!


さて、昼下がりの定番の『ムド調』を2本見送ったついでに、上り貨物も1本捕獲…(^_^;)



押桃ちゃん310号機が牽いてきたのは、広島発大阪ターミナルゆきの2086列車(´∀`)

改正前は1074列車を名乗っていた運用ですが、何故か今春からは数年前に運転開始されたときの列車番号に逆戻り(´・ω・`)

当時は毎日空コキばかりで1年も保たないだろうと思っていましたが、いつの間にか需要が増えたらしく、この日もそこそこの積載率での通過となりました。

EF66-113&EF210-4:2018/3/24

3月24日の撮影分から!


さて、2073列車に続いて捕獲したのは、もちろん『ムド調』2本めのこの人…(´‐`)


新潟から岡山へ向かう2077列車を牽いてきたのは、鮫ちゃん113号機!!

昨シーズンと比べると、運転区間が広島ゆきではなく岡山ゆきに短縮されてしまいましたが、本務機がEF66に変更されたおかげで個人的にはかなり美味しい展開に\(^O^)/


もちろん恒例のムド釜連結も生き残り、この日は若番の岡桃ちゃん4号機がぶら下がった『鮫桃』スタイルに♪

前寄りのコキに載ったJOTの白い大型コンテナや怪しいタンク群も彩りを添えて、なかなか素敵な姿での通過となりましたねー。

EF210-104:2018/3/24

3月24日の撮影分から!


さて、前記事の5058列車を捕獲したあたりで時刻はぼちぼち昼下がり。

…となれば、やっぱり狙いたいのは『ムドムド調査隊』となるわけですが?!



今回訪れたポイントは、何度か下見はしていたものの『かもぶろ!』ではおそらく初登場となるこんな場所。

小高い丘を迂回してぐるりとカーブを描く線形が素敵ですが、時間帯をみても光線状態は今が旬??




てなわけで、午後に山陽路を下る『ムド調』2本のうちの片割れ、新潟発福岡ゆきの2073列車からご紹介をば(´∀`)ノシ



この日の担当は所定どおりの吹桃ちゃん104号機、ムド釜も付かずという結果でしたが、100番台クロスパンタ機は今のうちに記録しておきたいしちょうど良かったかも…。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ