DE10-1572:2015/3/8

3月8日の米子遠征での撮影分から。


後藤で列車を降りて、ぼちぼち車両所のあたりを散策…(´‐`)



ところが、周囲は住宅や建物に囲まれていて、なかなか車両の姿を確認できません(´・ω・`)


…と思っていたら、外から見える絶好な位置に、なんだかボロボロな人が??


『焼き芋』こと、貨物会社の入換え機色を纏ったデーテンですねー。

1572号機といえば、確か岡山所属だったはず、しかも何故、旅客会社の車庫にこんな釜が?!



しかし、よく観察すると、キャブやボンネットの中は空っぽ、点検扉やドアも一部取り払われており、どーやら部品取り用としてここに持ってこられた模様(´・ω・`)

おそらく、もう車籍も外されているのでしょう。


残されたパーツもだいぶ少なかった様子から察するに、近いうちにあっさり解体されてしまうかもしれませんな(´Д`)

1640K:2015/3/8

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、3月8日の米子遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、日野川橋梁から移動して次に向かったのは、米子から日本海側へ延びる境線の後藤という駅…(´ω`)

ここには主に山陰エリアの車両の整備や検査をおこなう後藤総合車両所があり、何かしら変わった物はないかと訪れてみたわけです(`・ω・´)


そんななか、駅ではついでにこんな人を捕獲。

『ゲゲゲの鬼太郎』のラッピング列車ですねー(´∀`)


鳥取県は漫画家・水木しげるさんの出身地であり、特に境線では各駅に妖怪の名前が愛称としてつけられているほど、非常に所縁のある路線。

また、ここを走る車両も、ほとんどが『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターが描かれたキハ40系による運転となっており、写真の『猫娘列車』のほか『鬼太郎列車』『ねずみ男列車』など、賑やかなラインナップとなっています。



ちなみに、鳥取・米子界隈では他にも、前記事でご紹介した『名探偵コナン』や、新山口からの特急『スーパーおき』に使用されるキハ187系の『しまねっこ』mblg.tvなど、車両ラッピングによる観光アピールが盛んに行われているようです(・∀・)

227K:2015/3/8

3月8日の米子遠征での撮影分からー。


早朝から日野川橋梁に出撃してみたものの、あまり芳しくない結果に終わってしまいましたが、とりあえず次に行きたい場所があったのでぼちぼちと移動開始…(´・ω・`)


その去り際、ふと鉄橋を振り返ると……。



なんや、このアングルで撮ったらよかったやん(-_-;)



稜線の見当たらない残念な大山バックにばかり固執していたせいで、こちらの製紙工場が見える角度を失念しておりました…orz

まぁ、次いつあるかわからないですが、リベンジできることを祈りつつ、ちょうど通過した下り列車を絡めて1枚。

因美線の智頭から鳥取経由でやって来たキハ121、126の3両編成、よく見ると、前の2両は『名探偵コナン』のラッピング車両だったり…(^_^;)



まったく、運がいいのか悪いのか??

やくも1号:2015/3/8

3月8日の米子遠征での撮影分から。


1本めのロクヨンが通過してしばらくすると、ようやく雲が晴れはじめて、大山の裾野のあたりはクリアに見えるようになってきました(´‐`)ノシ


ただ、その状況に比例するように、こちらからのアングルは見事な真逆光\(^O^)/

それはそれですごーく困るわけで、写真はご覧のような有り様にorz



なんとか奮闘してみましたが、2本めのロクヨン貨物、さらにはついでに楽しみにしていた寝台特急『サンライズ出雲』も立て続けに撃沈完敗(´;ω;`)


遠征の活動開始早々、なんだか煮え切らない展開か?!

はてさて、この後どーなる…。

EF64-1022:2015/3/8

3月8日の米子遠征での撮影分からー。


さて、時刻は7時になり、だいぶ空が白んできましたが、相変わらず大山は雲のなか…(´・ω・`)


なんだかんだと撮影するための方策を考えているうちに、早くも1本めのロクヨンが姿を現してしまいました(-_-;)



西岡山からの3089列車を牽いてきたのは、『牛乳パック』こと更新色の1022号機でした。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ