泉北5000系5506F『ハッピーベアル』:2017/9/24

昨年9月24日の撮影分からー。


さて、浅香山の大和川鉄橋での一番のお目当ては、なにげにラストランを控えたこんな車両で御座いました…(´・ω・`)

難波からの折り返し、区間急行和泉中央ゆきで登場したのは、主力グループ5000系の5506編成、通称『ハッピーベアル』ですねー♪



泉ヶ丘にある大型児童館『ビッグバン』のキャラクターをモチーフにしたラッピング車両で、水色ベースに白い『ベアル』の笑顔がたくさん描かれた印象的なデザイン!!

あ、ちなみにこの『ベアル』、キャラクター発案者の漫画家・松本零士氏曰く、白熊ではなく白い犬という設定とのこと…(^_^;)

1998年からの約19年間にわたって沿線を彩ってきたこの車両ですが、残念ながらリニューアル工事を機に通常のカラーリングに戻されるとのことで、せっかくの機会に記録しておかねばと思ったのが今回の鉄活動のきっかけに。

とりあえず、かなりベタなロケーションではありましたが、高野線内を走る姿はしっかり撮っておくことができてよかったです(*´‐`*)

泉北7000系7506F&7504F:2017/9/24

昨年9月24日の撮影分から。


さて、北野田では撮れないけどここ浅香山で撮れるものといえば、中百舌鳥から難波方面へ乗り入れている泉北高速鉄道の車両たち!!

特に今回の鉄活動の主役は、実はこの鉄道会社所属の『あの人』だったりするわけで…(^_^;)



とりあえず鉄橋のたもとで待っていると、どーやら和泉中央始発の準急で難波へ上っていったようなので、ちょっとワクワクしつつ、折り返し戻ってくるのを狙うことにいたします(`・ω・´)



…とその前にも泉北高速所属の1本が現れたので、ここでついでにご紹介。

こちらは一応新しい方のグループにあたる7000系。

準急和泉中央ゆきに充当された4連+4連のコンビが鉄橋を渡ってゆきました。

南海30000系30002F『こうや』:2017/9/24

こんにちは!


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、昨年9月24日の撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、朝の2000系運用を中心にたっぷり捕獲した北野田からはぼちぼち離脱、次は同じ堺市の北部にある小駅、浅香山で下車してまたまた散策をば…(´‐`)

ちょうどこの駅の北側には、大阪市との境界をなす大和川が流れており、これに架かる鉄橋も有名撮影地のひとつになっています(`・ω・´)


そんな大和川橋梁でも、もちろんお目当ての人がいるので迎撃するわけですが、そのついでに他の車両も色々と♪



まずは、前記事でちょろっと触れたパノラマタイプの特急『こうや』号、30000系の4両編成から(´∀`)ノシ

南海31000系31002F『こうや』:2017/9/24

昨年9月24日の撮影分からー。


さて、北野田近くの田園地帯で捕獲した列車をもいっちょだけご紹介…(^_^;)



こちらも山岳路線用の短い車両ながら、アイボリーと赤を基調としたカラーリングといえば、難波〜高野山極楽橋間を結ぶ特急『こうや』号ですねー♪

この時間帯に出逢えたのは、スタイリッシュな貫通形の顔を持った31000系の4両編成(´‐`)

人気の高いパノラマタイプの30000系が来ればよかったのですが、まぁ後程撮影することはできたので、これはこれで良しとしましょうかねー?

南海2000系2187F&2185F&2174F&2184F:2017/9/24

昨年9月24日の撮影分からー。


さて、北野田近くで捕獲した2000系はもう1本!(・∀・)



こちらは前記事でちらっと触れた貴重な運用、急行高野山極楽橋ゆきですが、ここで登場した8連、なんと2両編成が4つ連なったいわゆる『ブツ8』のスタイル\(^O^)/



すべての車両が運転台付きというのもなかなか壮観ですが、それ以上に屋根上に並んだ8つのパンタグラフがお見事!!

秋らしい稲穂との組み合わせも良好で、初訪問ながらもいいものに出逢えてよかったです(*´ω`*)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年06月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ