一畑7000形7002号&7001号:2017/6/17

昨年6月の出雲遠征での撮影分から!


さて、美談に続いてやって来たのは、さらに5つ東に進んだ駅、園。


一畑電車では唯一の漢字1文字の駅名で、読み方はそのまま『その』ですが…(^_^;)


この日は天気が良かったこともあり、ここから東隣の一畑口まで沿線を徒歩で移動、その途中に何か興味をそそる風景が隠れていないか、ロケハンしながら散策してみます。



…と思っていたら、ちょうど駅間のど真ん中あたりで、綺麗に咲いた紫陽花を見つけたので、こちらをメインに1枚パチリ。

少し高い築堤の上を、松江温泉から折り返してきた7000形が通過してゆきました(´‐`)

一畑5000系5010F:2017/6/17

昨年6月の出雲遠征での撮影分から。


さて、美談近くの田園地帯では、7000形以外にも1本!



こちらは前回の遠征で雪まみれになっていたmblg.tvのも記憶に新しい、5000系5010編成(^_^;)

さすがに今回は凍えそうな景色とは一転、暖かな朝日を浴びて爽やかに通過してゆきましたねー。

一畑7000形7002号&7001号:2017/6/17

昨年6月の出雲遠征での撮影分から。


さて、16日の夕方に地元を出発、姫路と岡山で列車を乗り継いで、夜遅くに出雲市に到着…(^_^;)


もちろんここで1泊し、翌17日は始発で宿を出て、夜明けとともに鉄活動をスタートさせることになりますねー(`・ω・´)



てなわけでまずやって来たのは、美談近くの田園地帯。

さすがに6月半ばということで、田植えのシーズンには間に合いませんでしたが、稲はそこまで育っている時季でもなく、まだまだ田圃に水面が見える状況。

初夏の爽やかな雲ひとつない青空も頭上に広がっていたこともあり、ここでは早速、開放的なアングルで1本狙うことにいたします(´∀`)ノシ



…で、早々に登場したのは最新鋭7000形の重連編成\(^O^)/

1月に訪れた際mblg.tvには7001号だけが運転を開始していましたが、早くも2両めの7002号もデビュー♪

しばらくはこの組み合わせで固定運用に就いており、今回の遠征中にも何度も出逢うことになるわけですが、果たして何回ご紹介するでしょうかね…?

EF65-2086:2017/6/16

てなわけで、本日の『かもぶろ!』は、またまた島根が舞台、昨年6月の出雲遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m



…とその前に、前哨戦ということで、地元でこの1本を(´‐`)



16日の金曜日は病院に通う日だったため、仕事はお休み。

夕方には旅の支度を済ませ、早くも出雲市での前泊予定で出撃することになります(^_^;)


そのついでに、ちょうど時間が間に合ったので、四国ゆき75列車を牽いてきた、赤プレ更新色の『つるぴー』2086号機を捕獲!

また今回の遠征も、好調なスタートを切れた模様ですが果たして…?

6月17日の紫陽花:2017/6/17







つぎの旅は初夏6月。




梅雨入りにはギリギリ間に合いました。





(一畑電車大社線・高浜駅〜遥堪駅)






<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年03月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ