阪急3300系3331F:2016/1/17

こんにちは。

消化しきれていないいつぞやの写真から、日付ネタをひとつ(^_^;)



1年半ほど前、冬の寒い朝に南茨木で捕獲した3300系の準急梅田ゆき。


まぁ、なんとなーくフォルダを漁ってたら出てきたんですが…。



真剣に阪急電車を狙いはじめたのも、思えばこのあたりからか?

まぁその後、大手、中小にローカルにと、私鉄を撮る機会が一気に増えましたねー(´‐`)




そーいえば、この夏の大型連休で遠征に行った目的も、どこぞの私鉄。

ぼちぼちここでご紹介できる段取りもついたし、来週中には皆様のお目にかかることになるかなと思います。



季節は着々と進み、明日から9月。

秋から冬へ、ますます鉄活動が楽しくなりそうです。

EF64-1004&EF210-152:2017/8/20

8月20日の撮影分さいご!


さて、今回の鉄活動の締めくくりは、やっぱり稲穂を撮りたいな…?(;´ω`)



もうすっかり黄昏時を迎えましたが、おまけの(?)1本を狙うため、いつぞやぶりの島本へ移動します。

予測が正しければ、この日も『あのコンビ』が実現するはず…?!




18時を過ぎてしばらくした頃に登場したのは、やっぱり期待したとおりの組み合わせになった、吹田ターミナル発稲沢ゆきの8864列車\(^O^)/

『牛乳パック』ロクヨン1004号機の後ろには、前夜に広島から吹田まで回送されてきていた鶴桃ちゃん152号機がちゃんと連結されていますねー♪


実はこの姿、6月の『ウィークデーかもぶろ!』でご紹介していたものmblg.tvとまったく同じであり、釜番違いながらも検査明けの新鶴見EF210が赤色板を掲げる様子まで瓜二つ(・∀・)

バッチリ思い描いたとおりに生育が進んだ駅前の田圃の稲と絡めて、前回とほぼ同じアングルで捕獲することができましたねー。




てなわけで、稲穂に始まり稲穂で締めたこの日の鉄活動は、これにて撃ち止め!!

これから9月、10月と収穫期を迎え、ますますあちこちへ行きたくなる季節へと進みますが、また色々とご紹介できればなと思います(`・ω・´)


最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

EF210-169:2017/8/20

8月20日の撮影分から!


さて、お目当ての下りの遅れ貨物ですが、さすがに前記事の某カーブでは撮れないので、さらに場所を変えて迎撃(^_^;)

石山の駅近くの、これまたカーブが美しいポイントで、今回は狙ってみることになります…。



16時半をちょい回った頃に現れたのは、ほぼ半日遅れとなってしまった越谷発百済ターミナルゆきの1067列車!!

この運用はちょうど午前中に撮影した1088列車mblg.tvの対向となる運用で、あちらと同じくロクロク充当の気になる1本のはずなのですが、残念ながらこの日の担当は、代走に就いた吹桃ちゃん169号機(´・ω・`)



おまけに編成前寄りにずらっと並ぶはずの大型コンテナも皆無で、これじゃ遅れ貨物だとはちょっと判別が難しい??


何はともあれ、これで撮りたかったものにはひと通り出逢えたことになりますかね…。

EF510-514:2017/8/20

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、8月20日の撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、桂川の鉄橋で無事に『ムド調』を済ませたあとは、再び京都市内から滋賀県へ。

つっても、お隣の大津市内をブラブラするだけですが…(^_^;)



とりあえず、夕方近くに下りの遅れ貨物が来るはずなのですが、その前に1本、北陸方面へ向かう人を狙えそうだったので、ちょっと某カーブに寄り道することにいたしますー(´Д`)


『青い後藤さん』514号機が牽いてきたのは、大阪ターミナル発金沢ゆきの3095列車。

貴重な琵琶湖線回りの運用で、非常にありがたい…(´‐`)

EF210-103&EF210-310:2017/8/20

8月20日の撮影分からー。


さて、見事なモロ被りになってしまった5087列車ですが、もしかしたら万が一にも撮れるかも…と期待しつつ、能登川から場所を変えるべく移動移動(´Д`)

次にやって来たのは一気に飛んで京都市内、桂川の鉄橋で御座いますー…が。



残念ながら『つるぴー』狙いにはギリギリ間に合わずに撃沈orz

まぁ、想定内っちゃあ想定内でしたけど……(´・ω・`)




とはいえ、このポイントでの真のお目当ては、そのあとに登場したこの人!!



梅小路から安治川口へ向かう1881列車、通常ならばレール輸送用チキをぶら下げていたり単機回送だったりしますが、今回繋がれていたのは……『ムド調』と、さらにピカピカの貨車1両?!


実はこの押桃+コキの短い編成、8月中に期間限定で京都鉄道博物館に貸し出されていたもので、この日はその返却回送として連れられていったもの(*´∀`*)

貨物会社の車両が西日本会社の施設で展示されることも珍しいですが、まさかこの310号機も新製早々、貨物列車を牽く前にこんなイベントに持って行かれるとは想像していなかったでしょうな…(^_^;)



てなわけで、せっかくの3両編成なので、空を大きく入れた縦アングルで。

ひと夏の貴重な記録になって非常に満足で御座いました…。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年08月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ