一畑1000系1102F:2018/1/3

おはようございます。


本日の日付ネタは、いつぞやの一畑口を出発して松江方面へ向かう、デハニカラーの人を。




いろんな地域に旅に出たいお年頃。

ばたでんを訪問するのも、順番的には次は来春あたりになりそうかな…?

style2・1・1・4:2018/9/23

リアルタイムしまねっこ。



2年連続で、秋の収穫期に出雲の地へ。



まぁ、ばたでん以外にも、ちょっと気になったものがありまして…(^_^;)




と言いつつも、やっぱり応援したくなるんですよねぇ、このローカル線!




なにげに昨日から旅は始まってますが、

実はあと2日続くんぢゃ…。



この続きは、また追々ということで。






(一畑電車北松江線・美談駅)





256D:2017/10/1

昨秋の出雲遠征での撮影分さいご!


さて、なんだか長い寄り道になってしまいましたが、米子で捕獲したタラコ色の人はこれでラスト…(-_-;)


後追いで撮れた米子発鳥取ゆきのキハ47ですが、2連または4連での運用が多いなか、ここで出発していったのはちょっとイレギュラーな3両編成!!

車庫間の回送や検査明けなどの事情があると、こうやって2両の前に1両だけ増結することがあるようで、単独運用が可能なディーゼルカーならではの組成はなかなか面白い…(´‐`)



ちなみにこのあとは後続の快速利用で鳥取へ、そしてそこから特急『スーパーはくと』で京阪神入りとなり、無事に帰宅の途につきました。



てなわけで、前泊したものの実質的に2日間の弾丸ツアーとなった今回の鉄活動。

もっとまとまった休みがあれば一畑電車をさらにディープにご紹介できたでしょうが、まぁ連休期間でもなかったわけでやむを得なかったのが残念(´・ω・`)

そして、そのリベンジ(?)として、数ヶ月後に再び出雲の地を訪れたわけですが、そちらはまた別の機会にお話ししましょうかね?


最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

141D:2017/10/1

昨秋の出雲遠征での撮影分からー。


さて、タラコ色のキハ47が多数徘徊する米子でのカットですが、続いては逆に出雲市へと山陰本線を下る2連をご紹介。


留置線群から一旦西側の引き上げ線に入ったのち4番のりばに据え付け、お客さんを乗せてしばらくすると、エンジン音も軽やかに出発してゆきましたねー(´∀`)

134D:2017/10/1

昨秋の出雲遠征での撮影分から!


さて、米子での乗り継ぎ時間はもうちょっとだけ残っているのですが、やっぱり山陰に来たら…な人達を狙いたくなるのが鉄ヲタの性?!(^_^;)




はいー、朝の斐伊川橋梁mblg.tvでも捕獲した、タラコ色のキハ47で御座いますー(´Д`)ノシ


駅構内の留置線や庫のなかにもたくさんの仲間が待機しており、時には発着するタイミングに合わせて入れ換え作業も行なわれていたりして…。



ちょうど係員さんに誘導されてきたこちらの2両編成は、出雲市から山陰本線を上って米子で終着となったもの。

次の運用に備えて、この場所あたりでしばし休憩となるようですね…(´‐`)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
プロフィール
ゆきのりさんのプロフィール
性 別 男性
誕生日 9月30日
地 域 兵庫県
職 業 職人
血液型 O型