東急5050系4101F:2016/8/15

昨年8月の関東遠征での撮影分から。


さて、早朝からぶらぶら楽しんでいた所沢界隈での鉄活動も、あっという間に黄昏時を迎えてぼちぼち終了(´・ω・`)

さいごに捕獲したのは、みなとみらい線の元町・中華街から東急東横線、メトロ副都心線を経由して飯能へ向かう東急5050系4000番台!

データイムにこのルートを速達運転する種別には『Fライナー』の愛称が付けられており、特に西武池袋線内では、特急の次に速い快速急行での運行となっています(`・ω・´)


まぁ、今年中にはさらに上級の座席指定制の列車が登場予定だそうですが…?



てなわけで、ここいらあたりで露出も限界じみてきたので、これにて遠征2日めはお終いにすることに。

結局この日は、正午頃を除くと1日じゅうスッキリしない天気だった気がしますが、翌日からは是非とも回復してほしいところですが果たして??(´Д`)

西武2000系2465F:2016/8/15

昨年8月の関東遠征での撮影分からー。


さて、所沢付近で捕獲した池袋線の2000系はあと1本…。



準急飯能ゆきで登場したこの編成、10両のうち前寄りに2連が連結されており、まさかの前パン状態\(^O^)/


運転台側にパンタグラフが付いた先頭車は大手私鉄でも割といるほうですが、西武鉄道も例に違わず一部の車両はこのようにカッコいいスタイルとなっているようで(・∀・)


特に2000系は後ろの編成のバリエーションも多様で、なかなか趣味的にそそるものがありそう??



……などと考えていたら、遠征最終日に思わぬ沼にハマってしまうことになるのですが、それはまたもうちょいあとの更新で…(^_^;)

西武2000系2097F:2016/8/15

昨年8月の関東遠征での撮影分から。


続いてご紹介するのも池袋線から直通の各停西武球場前ゆきですが、こちらは黄色い2000系での登場(´∀`)ノシ



しかもこのとき来てくれたのは、なんと試作VVVF制御のレア車両、2097編成\(^O^)/

ほかの2000系とは違って、一世代前の3色LED表示幕を搭載しているのが、外観的には一番のポイント。



ところがこの車両、この後2ヶ月も経たない9月末にあっけなく廃車(´・ω・`)

Twitterでその一報を知ったときには寝耳に水でしたが、まさかこんな場面で記録していたとは(-_-;)



偶然にしては出来すぎな気もしますが、何はともあれ、奇跡的に出逢うことができてよかった1本となりましたね…。

西武30000系38112F:2016/8/15

昨年8月の関東遠征での撮影分から!


こちらも8両編成の下り列車ですが、『スマイルトレイン』30000系が充当された狭山線直通の各停西武球場前ゆきを。

西武20000系20158F:2016/8/15

昨年8月の関東遠征での撮影分から。


さて、所沢近くの大カーブを往く下り列車の捕獲ですが、続いては20000系の各停飯能ゆきを(´‐`)

10両編成だと後方2両が見切れてしまうこのポイントですが、このように8連ならなんとかギリギリ大丈夫…(^_^;)



ちなみにこの20158編成、現在は『銀河鉄道999』のラッピング車両になって運用に就いているとのことなので、また首都圏に行く機会があれば狙ってみたいもんですなー。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ