東武8000系8464F:2015/5/4

ゴールデンウィークの関東遠征での撮影分からー。


遠征2日めの締めくくりも、やっぱりこの車両で(^_^;)



すでに時刻は18時半になり日没寸前でしたが、雲の切れ間から眩しい斜光が。

8000系の顔もギラリと反射しておりました(´‐`)



この様子だと、翌日もいい天気に恵まれる…かな??

てなわけで、辺りが暗くなってしまう前に鉄活動おしまい!


3日めもフルに楽しむべく、宿に戻って早めに休みました。

東武8000系84117F:2015/5/4

ゴールデンウィークの関東遠征での撮影分からー。


興味をそそるといえば、この8000系の車両番号の法則も…。



この編成もそうですが、4桁数字の車両に混じって何故か5桁の人が??



実はこの8000系、私鉄の電車としては最多の712両が製造されたのですが、8101編成から始まったナンバーがなんやかんやで8199編成に到達してしまい、所要の数字だけでは足りなくなる事態に\(^O^)/

…で、困った東武さんが捻り出した対応策は?



『99の次は、当然100だよね??』



てなわけで、8199編成の次は81100編成になりました(´Д`)

まぁ、そんな記念すべき人、前日に東上線ワンマン区間で出逢ったりmblg.tvしたんですけど…。

東武8000系8462F:2015/5/4

ゴールデンウィークの関東遠征での撮影分から。


野田線の江戸川橋梁、全景のわかる写真をもう1枚。



手前側が埼玉県、奥の対岸が千葉県なのですが、何故かこの鉄橋、埼玉側はトラスではなくガーター構造なのが面白いところ(^_^;)


すべてトラス橋にするお金がなかったのか、はたまた何かの歴史的な事情があったのかはわかりませんが、こんな組み合わせも結構興味をそそるもんですな…。

東武8000系8492F:2015/5/4

こんばんは。


本日の『かもぶろ!』も、前記事に引き続き、ゴールデンウィークの関東遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


あ、ちょっと間が空いてしまったのは気にしない方向で!!(-_-;)


てなわけで、遠征2日めの東武線巡りはもーちょっとだけ続きます。


亀戸線の2両編成の8000系を捕獲したあとは、曳舟経由で東京スカイツリーへ!!

残念ながら、展望階へ昇るためには前売券が必要ということを知らず、せっかくの機会を逃してしまったので、やむなく遠くから『高いなー』と言いながら眺めたmblg.tvだけ…orz




まぁ、次回は忘れんようにな。



その後は、浅草から伊勢崎線に乗って春日部へ、そして、再び野田線に戻ることに。

この日の締めくくりの場所に選んだのは、ちょうど埼玉県と千葉県の境目を流れる江戸川に架かったながーい鉄橋(・∀・)

新鋭の60000系mblg.tvも撮りましたが、やっぱりメインは8000系!!



まずは少し離れて、特徴的なトラス橋もよくわかる全景から…(´ω`)

東武8000系8565F:2015/5/4

ゴールデンウィークの関東遠征での撮影分からー。



東あずまでは、8000系をもう1本。


…って、亀戸から曳舟まで、片道わずか10分強の短い路線なので、日中は2本しか走ってないんですが……(^_^;)




ちなみにこのあとは、浅草界隈の新しいランドマーク、東京スカイツリーを見に行ったりmblg.tvして、少し観光気分も。

そして、ぼちぼち夕刻も近付いて、この日の鉄活動の締めくくりへと向かいます(`・ω・´)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2015年06月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ