BRQ


「神経塔に行け」

はよ行け、はよ。
極力攻略サイトは見ずにプレイしたい思いですバロック。クリアしたらあの時分からなかった信舟さんの漫画を読み返したいと思いました(目下目標

今のところ10回くらい外界送りされました。そろそろ上級様の口調がトゲトゲしくなってきた気もします。助言くれるウチはまだいいのかもしれないが。

ちょいちょい会話内容が変わるので皆に話しかけて回らないと気が済まないですこのゲーム。

月吠


月吠2巻目。
朔くんが悪い顔になった。
チューヤさんの「盲目の秋」が出ました。


『せめてこれだけ知るがいいーーー

ごく自然に、だが自然に愛せるといふことは、
そんなにたびたびあることではなく、
そしてこのことを知ることが、さう誰にでも許されてはゐないのだ。』


去った女に対して未練タラタラ綴っていながら何様な詩です。ただ、去られた側なのにこの言い分は、矜恃と痛感の板挟みががあったんではなかろうかと思えます。離れたからこそ言えるこの節が好きです。

その女性に対して自分の最期にはこうして欲しい、とか宣っとりますが、一緒に死にたいとか道ずれ未練がましくないところが好きでした。もがいてるように見えて、自分の片恋であることを少なくとも願望と妄想がどこか線引きされていて何だか物悲しくなりますね。

進撃


年末の落書き片付け、はい。
進撃の巨人。
ジャンエレジャンかわいい。

劇場版、紅蓮みました。
お母さんのところはわかっちゃいるが泣いてしまいます…。
104期生の初陣は何度見ても胸熱。

free


名前を呼んだら「いいよ」っていいながらキスかます貴澄くん美味しい(妄想です

年末のお片づけ

free!エターナルサマー。皆可愛かったです。途中からはるちゃんの進路事情にやきもきしました。京アニさん、さすが学園モノの醍醐味はようわかってらっしゃる。

ESでは通りすがりの爆弾兵のように登場した貴澄が気になります。
小説ハイスピードの方で出ているキャラらしいのですが、そちらは未読なのでESが初顔合わせ。
わかりやすい当て馬のような登場で、宗介さんの肩の不調をしらせるだけのお仕事でしたね。その後は弟くんにそっと添える感じですし。わりと扱い不憫な千尋ボイス。

なんだかこの子すごく生き難そうな子だなーと思いました。
小悪魔系っぽそうですけど。
軽そうなのが何か芯からじゃなくて処世術くさそうな気もします。弟くんへの罪悪感からの甲斐甲斐しさを見たからかな?

冒頭は良く二次創作のネタにされてるくだりです。ハイスピの方で「やらしー名前」と名前自体はネタにされてるみたいですね。てかビッチ臭してるけど旭さんという旦那がいるそうで、開きかけそうなハイスピードへの道です。まだ踏みとどまってます。

てなわけで宗介貴澄美味しい。
ESは宗百と宗貴の新地開拓でした。
相変わらず腐海の森を彷徨っとります。
わりと貴澄は攻めのが多いんですよね……。ああいう子にはまっすぐ直球ぶち込んでメンタルに攻め入りたい。
というES……というよりは貴澄さん雑感。

BRQ


ゲームのあれこれ。

「BAROQUE」(PS版)プレイ中。2版だと上級天使が宮野ボイスらしいですが、てめこのやろういい声しやがって、となりそうなので、無音声版。
そもそも2が動かないから関係無いんすけどね(ぁ

やってみてますが、最下層にたどり着けません!
14F行けたって時も食料紋章で天使銃が愚流の肉へ、コリエルの結晶が焼肉へ変換されやるせなさを感じました。……天使銃なんて終盤必要そうじゃないですか。やるせない。
もしかして一回外界戻ればよかったのかもしれませんね。やるせない。

上級様から暴言測れる前にたどり着きたいもんです。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2014年12月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ