泣けない場所 向後

暗ーい話ばっかり日記に書いてるのも、嫌です。確かに未だ、モヤモヤした気持ちは晴れないですけど。恋仁のように私も、前を向いて出来る事をやっていきたいです。早く。

一つ、とても嬉しかった事があります。それは、

恋仁: もうこの話(人事異動とAOのジジイについて)は、酒か何か飲んでするヤツですよー

ツクモ: 本当ですよー(マジで?きゃーっ)
ここ(社内)じゃ縛りが多くて、言えない事が多過ぎます…(←渾身のアピール!)

……て会話が。為されました!よっ☆
→酒 か 何 か 飲 ん で 〜〜by こいじん。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ ひゅー

これは、もしや、飲みに…行けてしまうのでしょうか?!
マジで?神様、ステキ!!

それっ→言霊!此処で言霊ですよってことで。おやすみなさい☆長い一日。

泣けない場所 承前

4/11の日記に、恋仁とタラタラ話してヒラヒラ歩きたい…と書いてありまして。こんなとこでも言霊がシャカリキ活躍しております。平身低頭m(._.)m

廊下での立ち話は、他の社員の目もありますので、お互いに努めて明るく話すようにしました。

私の本心は、泣きたいくらい悔しいというか、AOを畳んでしまいたい(滅)とか、申し訳無い(詫)とか、色々な感情がぐるぐるぐるぐるしてはいましたが、廊下で泣くわけにもいかないので→そこまで嫌われたって…何やったんですか(^^;? でも、そんな理由で外すとか…あの人(AO)畳んでやりたいっ(怒) とか言う風に、笑いを交えて話してました。

昨日の日記に吐露した→恋仁さんから何も奪いたくなかった。←この気持ちは、私の恋心からくるものなので、社内で明かすべきでは無いですし。
でも。泣きたくて、叫びたかったです。

泣けない場所

深夜ですね。こんばんはー
色々あって、クタクタです。帰宅して少し休んで寝て、起きて風呂に入って、ボケーっと…考え込んで。でも、モヤモヤは晴れなくて。

つまり結論から言うと。木曜日の会議後、恋仁さんと会って立ち話ました。
お互いのシマ距離的には、相当エンカウント率は低い筈なので幸運です。
で。恋仁御本人に人事異動の件を尋ねてみましたら……

・AOに評価されなかった。と言うか、嫌われていたってレベル。
・現在の仕事も楽しくやっている。やり甲斐も満足感も、それなりにある。
・旧ツクモグループのトラブルは、関係無い。とにかくAOの評価が原因。

↑との事でした。
無論私にはそう思えない向きもあるので、何度か謝罪しました。その度に→アレは関係無い。と仰るのです。けど、AOのジジイに付け入る隙を与えてしまったと思うので、やはり私は責任を感じます。

そんな感じの話を廊下でタラタラとし、その後は、私のシマへの途中までを送って貰いつつ、ヒラヒラ歩きました。

腹の底 最深

これで最後です。

結局。恋仁さんが→あまり良い関係では無い、と申告していた人事の重鎮→AOというジジイが居るのですが。て言うか居たのですが、AOは所謂栄転をし、恋仁は
昨年度までより日陰、と言って良いかは判らない(ヒラ社員の自分如きが)ですが、異動になりました……という話。

トラブルの相談を恋仁に持ち掛ける時、このまま、他の誰も気付いてないままやり過ごした方が、グループ内の同僚も管理職の人らもラクなんじゃないか?その方が平和に年度を締められるのでは?って、私は悩んでいました。シレッと持ち越そうかな?的な。

↑それに対して、確固たる姿勢で解決に踏み込んだのが恋仁です。ツクモさんは悪くないって。励まして、力強く助けてくれました。なのに、こんな…こんな事になるなら、本当に、何も言わなければ良かったと思ってしまいます。

3/21、恋仁も私も→現時点でのベストは尽くしたので、晴れやかに年度を締めましょう。お世話になりました(^^)と、互いに挨拶しました。嬉しかったです。本当に。恋愛感情を超えて、人として何か共有出来たような、充実感がありました。

あの素敵な時間と思い出を、無ければ良かったなんて言いたくありません。でも私は、私の好きな人から何か奪うような事も、したくありませんでした。

腹の底 承前

長いので一旦切りました。

3/21、恋仁とトラブルの後始末について話した際に私からは→社内外問わず、クレームはきてませんか?と尋ねました。トラブルを起こした私達にも、それに厳しく対処した管理職サイドにも、どちらにもそこそこ批判を持つ人が現れてもおかしくないと思ったからです。

その質問に恋仁は→直接的には大丈夫です。何か言ってくる人も通告もありません。と答えました。
が、その後に→ただ、個人的に上の人からあまり評価をされていないので、内心で僕のやり方に対して不満がある人はいるかもしれない。とも言いました。

恋仁さんと言う管理職のオッサンは、私らヒラ社員からすれば、バキバキ痛快にスピーディに仕事が出来るので相当評価が高いですし、女子社員はこんな私をも含めて、トキメイティング☆待ったなしっていうか。何しか人気あります。
でも。恋仁と同じ管理職連中や、それを統べる更に上の人、となると事情は違うようなのでした(´・_・`)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年04月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー