梅春関西旅行*13〜16(京都)


ブログが全然追い付かね〜!
最終日!

16日。ずっと朝食は洋食にしてたんですが、この日なんとなく和食にしたら、美味しかった////
ずっとジャンキーな物食べてたので和風だしが身に染みた(;_;)(;_;)
蕪の蒸しあんかけの美味しかったことよ……


荷物をまとめてカートを駅に送ってから目指すは修学院離宮!
着いたら予約の紙を見せて、その時間の回の人数が集まるまで待機。
やはり外人さんが多かった。

修学院離宮…かなり歩きました。
入る前に庭園内禁煙と聞かされたのに、入るなり造園業者の方がめちゃくちゃタバコ吸っててちょっと……(笑)
国の管理とは…

背の低い松林が延々と続いてる景色は新鮮でした。
あと内親王の部屋が素敵だった。
中は広くてほぼ歩けなかった私はキツかった〜;;同じく年配の方も途中から歩けなさそうでした。
ここは山や周りの景色と一体化させた別荘だけど、私は箱庭のように小さく作られた庭の方が好きかもと思ったり。
しかし見ごたえありました。


そこから太秦映画村へ!
そう!桂離宮を諦めたのも!
京都滞在を延ばしたのも!
全ては太秦に行くため!!!!


昨年末からずっと言ってますが、暴れん坊将軍にハマった私。
貧乏旗本の三男坊最高。
そして太秦映画村で、上様の衣装が着られることを知り、時代劇扮装をしにいったのです!
足の痛みより徳田様!


そんなわけで早速着てきましたvv
奮発してヅラ&メイク付きで(笑)
今までさかやきって、全てがいわゆるヅラなんだと思ってたんですけど、違うんですね、なんか不思議な素材を頭に載せられました。
そしてここでも活躍する三善化粧品。
メイク技術がさすがでした。
あと人体につけていいのかって匂いのするものをすごく頭に叩きつけててあれはなんだったんだろう〜


そのまま外も歩いたんですけどやっぱりまわりの人の目がちょっと恥ずかしかった(´∀`;)
まあコスイベと変わりませんがね!
こういう時に盗撮してくる輩がいるのもイベントと一緒だよ。
カメラ向けられてるたびに小刻みに揺れてたからブレてるだろうけどw
ちゃんと声かけてくれたのは外人さんでしたね〜

少しでもお城っぽい背景で後ろに人を入れないように構図切っちゃうあたりレイヤー脳だった(笑)



上様の格好で城下を歩いてるのはおかしいんですが心は新さんということで!

短い時間だったけど念願の上様楽しかったです。
め組ののれんもくぐったよ〜(*´∀`*)
親分(さぶちゃん)ごっこした。

お土産屋さんで上様チョコクランチみつけた時は即レジ持っていきました(笑)
ブロマイドも売ってて…めちゃくちゃ悩んだんだけど諦めた。
でもやっぱりちょっと欲しかったな〜


と、思う吉宗であった――――。(暴れん坊将軍ナレ風)





私服に戻ってからも村雨さんがいそうな市電や可否店があってテンションあがりましたvv


もっと色々回りたかったんですが本当に歩けなかったので大人しく京都駅に戻って卒業式で先生に渡す用のお菓子を買ったり、荷物受け取ったりして、東京に帰ったのでした。

体調と足の異変で万全に楽しめなかったのが同行者にも申し訳なかったけど、久しぶりの旅行で新しいことも知れたりして充実した4日間でした。

昔は出かけたら1日元気だったのに、後半ばてたり体調崩すこと増えたから体力つけよう(T_T)

梅春関西旅行*13〜16(大阪)


15日は大阪〜


数日前の逆転生活を強制的に直した&前日の足場の悪い濡れた砂利道のせいでなんとなく体調がわるかった私。


でも観光にGO!

まずは京都御所の宮内庁事務所へ。
それというのも着いた日にタクシーの運転手さんになんとも耳寄りな情報を聞きまして。

今まで宮内庁管理の庭園はハガキで二ヶ月前から申し込んだり予約しないと見られないと思ってたんですよ。(ていうかそういうルール)
だから中々見られず残念〜と思ってたんですが、運転手さん曰く!
空いてる時期(今回のようなオフシーズン)であれば見に行く一日前に事務所で申請すれば空いてる時間に予約できるとのこと。
(外国人の場合は当日も可)

えええ〜知らなかった!!
京都観光においてこれってだいぶ耳寄りな情報だよ。
今まで見たくても我慢してたのが嘘のよう!
というわけで翌日の空きを探しに事務所にいったのです。
やはり時期もあったのか空きがあり、修学院離宮の予約を申請。
ほんとは桂離宮や仙桐御所も見たかったんですが翌日の予定と合わせて、修学院離宮をチョイス。

この時外人さん達も静かに申請してたのによく調べもせず来たおばちゃん集団が今日急に予約しろとか言って、事務所の方が皆さんルールを守ってますので…って言ったら悪態ついていったので、国管理の場所だからああいう人をふるいにかけるための予約だろうなぁぁぁ〜と空しくなったり。


でもこのシステムを知ったのでまたチャンスがあるかな。
(葉書予約は日程との相談もあるので中々出来ないし)


とにかく無事に予約出来たので翌日を楽しみに、四条へ。
金券ショップで格安乗車券買ったり、母に頼まれたお土産(鏡台用の手拭い)買ったり。
そこから阪急?に乗ってどんぶらこと大阪へ!
じゅんじゅんの出身地を通ってちょっと胸が躍る。

そして同行者に付き合って梅田のプリティストアへ。
東京と違って広くてびっくり!
梅田限定チャームかわいいよ〜


そこからUSJに行きました。
人生四回目!
修学旅行の時と、ロデオライヴの時と鳴さんと旅行した時以来(*´∀`*)



人多くて何しようかな〜とぼんやり。
ポッターの入場整理券を取った後、バックドラフトへ。
初めてバックドラフト体験したけどよくわからないまま最前列行ったら怖い目にあった(笑)
そして元々の体調のわるさもあってここで足をひねり捻挫のような痛みで1日足を引きずって歩くことになりました;;


ジョーズのランチしたり!
あとショーを見ました。

私は基本ショーより、アトラクション派で、ショー見る暇あるなら空いてるから並ぼ!なんですが歩けなかったし、ショーでも見るか…と思ったらリボーンショーめちゃくちゃ楽しかった!!

すごいなUSJ!
色とりどりの紙吹雪に泡にテープに……。
しかも観客入り乱れ!
USJで体験したものの中で一番楽しかったです。青空に映えててきれいだった。
これは晴れててよかった〜〜


そしてハリーポッター〜!
入り口めちゃめちゃとおいな!

なんか入った時がたまたま故障明けだったらしく一時間位ですんなり入れたフォービドゥン。
軽い気持ちで行ったらとんでもなく酔いました(泣笑)
翌朝までひきずるレベルに酔って。
出てすぐお土産コーナーだけどあれは大丈夫なのか!?と思いました(T_T)(T_T)
絶叫系は大好きなのですが当分3D系は無理かもな〜
ヒポグリフの方乗ればよかったよ〜

でもホグワーツから手紙出したいし〜とぐるぐる酔いながら絵はがきを出す私。
バタービールも飲みました♪
ホット美味しかった(*^_^*)

雰囲気は好きなので三本の箒で(同行者が)食べたり)、写真を(同行者が)撮ったり、しばらくうろうろしてましたvv

歩けなくなった上に酔いでもう人としての形を保てなくなった私はハリーを出てとにかく座れるものを探して(笑)
夜のジョーズ!!
夜はこわいと聞いたのでより楽しかったです(*´∀`*)


USJはどれも新鮮で規模が大きくやっぱりいるだけで楽しいです。
後半は完全に歩けない人だったんで、今度は体調万全な時に行きたいです!
クールジャパンエリアとかしっかり見たかった〜〜


あとすごくびっくりしたのがどのお店も会計中に小粋なトークをかまされる!
コミュ障おたくには恐怖でした(笑)(笑)
すごい…お土産を袋に入れている間、飲み物を用意してもらってる間、ナチュラルに話しかけられた…あれが関西!!!!!!


梅春関西旅行*13〜16(奈良)



14日!奈良編。
あまりにも早く起きすぎて朝ご飯までコルダやったりしてました。



あいにくの雨。
完全にノープランだった日なので同行者についていく形で奈良!!


まずは、雨と朝の時間帯のせいで誰もいない道を(鹿はいた)奈良駅から歩いて三日月おじいちゃんの実家「刀剣 三条小鍛冶宗近本店」さんへ!

かなり迷って辿り着いたら若草山の目の前でした。
若草山焼きに来た時以来〜


お目当ては限定の三日月ペーパーナイフと小狐ペーパーナイフ。
同行者がミニチュア好きなドール者でネットで見かけて欲しかったとのこと。
ちなみにこの同行者はとうらぶ全くわからず、私も一応プレイしてるから全キャラの名前位ならわかるけどハマってるって程でもないレベル。

よくわからないままお店に踏み入れたら伝統ある刀鍛冶の趣があって、すごいなって見渡してたら、よく見たらとても三日月&小狐押し。
至るところにフィギュアとか、訪問者ノートとか。


とりあえずペーパーナイフ購入。
購入専用場所とかあったんですが誰もいなかったのでのんびり見せてもらいました。
いや!!これはすごい!
とうらぶ知らなくても欲しくなりますね!!!!
ペーパーナイフだし量産ものかもだけど、さすが本職のナイフだからめちゃくちゃ綺麗だし、装飾もペーパーナイフじゃなく模造刀かってくらい綺麗で、うっとりしてしまった。

で、それを選んでから他のを見たり、(とうらぶのこんなグッズあるんだ〜)とか見つつ、せっかくなので包丁も見させてもらう事に。
今の包丁は進化しててすごい…!
切れにくいけどまあ及第点くらい切れるステンレス包丁に皆が移ったのは、錆や手入れがいるからで、と。
最近の技術で錆びにくい打ち方で木目調のような包丁とかも出来てて。

で、まあ値段的にも木目調のやつにしようかな〜と思いつつ試し切りさせてもらったら、刀に一番近い奴がすごかった!!
明らかに切れ方が違う。
力を入れずにスッと切れて感動。

刀に一番近い奴は、最も切れやすく、最も手入れが大変なもので。
しかしあまりの切れやすさにせっかくなのでそれを購入しました。

色々な包丁や鍛冶の話が聞けましたvv

この時、普通なら銘入れしてもらえるのに何も言われなかったな???と思ったら、「次はどちらに行かれるんですか?」と言われ、まあ適当に奈良見つつ京都に(ホテル)と言ったら詳しく丁寧に伏見や聞いたことのある神社の行き方を教えて頂き……。
私も同行者も「???」だったんですが、「粟田口の〜」って言われてようやくわかりました。
とうらぶ巡りの人と思われてたんだと!!笑
銘入れも普通は名前入れるのにオタクは三条銘がいいからいらないのか!
私は鍛冶=イノリ君だよ!!
しかし否定するには私はとうらぶを知りすぎてるし、二人ともオタクすぎた…………。

でもすごく丁寧に教えてくださったり、やさしく刀剣の話して頂いたり、全力でとうらぶを押してて、たぶん若い女がいっぱい押しかけて迷惑もしただろうに盛り上げてるのが伝わってきました。
たぶんものすごい刀剣景気なんだろう…
おたく本当に経済回してんな…


雨カバーとかしてもらったりお店の方、優しかったです。
出来る事なら、ネットで見て…と打ち明けてとうらぶ知らなくても買いに来る勢がいる事を伝えたかった(;∀;)
刀剣景気余波を…!
そこに気付いたら更なるビジネスチャンスになる!!



そこから歩いて駅戻る途中、雨すごすぎて、休みたくてそうだ奈良ホテル行こう!と。
同行者がスニーカーだったんで入れるか心配だったんですけど、行ってから考えよう!とずぶぬれで奈良ホテルへ。


奈良ホテルは数少ないクラシックホテルの一つですね。
また一つ、足を踏み入れたクラシックホテルが増えました♪

入った事あるのは、ニューグランド(アフタヌーンティー)、富士屋ホテル(雨宿りティーサロン)、万平ホテル(見学)。
無論どこも泊まった事はないです。
万平に至ってはゼミ研修でロビー見学しただけw
現存しないで建て替えてしまったものなら上高地帝国ホテルや、東京ステーションホテルなども。

昔、クラシックホテルの本を読んでから憧れです。
関東であと行ってないのは日光金谷とニューカマクラなんで行ってみたい。(ニューカマクラは別の意味で敷居が高すぎるのであれだけど)

泊まるお金はないけどせめて中でお茶したい!!
でもネオロマ帰りにニューグランド泊まりたいです!!(夢)


そんな奈良ホテル。
やっぱり趣が美しかった。
ちょっと富士屋ホテルっぽい。


まだドアまで近づいてないのにドアマンの方が来てくれて。
「ティーラウンジだけ利用したいんですけどスニーカーでも大丈夫ですか?」
と聞いたら快諾。サッとティーラウンジの場所まで教えて頂き。
さらにラウンジではずぶ濡れすぎて困ってたらタオルまですぐに用意してくれて、「ク、クラシックホテル〜〜」となりました。
(東京晴れてたので小さい折り畳みしか持ってなかった)


外が見える落ち着いた感じでゆったり。
窓から馬酔木が見えて、朔〜ってなってました。
奈良では時期的に馬酔木とコブシが一緒に見られたりして梶原兄妹みを感じて幸せでした。

ここで私は奈良ホテル特製ロイヤルミルクティーと三月のケーキを注文。
奈良ホテルならではの松の実ケーキも食べたかったけど三月の、苺の求肥のケーキも美味しかったです。


ホテルのショップで色々購入。
特に気に入ってるのはポストカードと、ステッカーとクッキー。

ポストカードは奈良ホテルの全景が描かれたもので、これからクラシックホテル巡りする機会があったら集めて行こうかなと。

ステッカーも同じ理由。
しかも復刻版のデザインだった!
ホテルのステッカーは憧れですよね、カートに貼ったりして。
これも集められたらいいなあ

クッキーは親に!と思って、最初は小さめなやつを手に取ったんですが、大きい缶がすごく昭和感を感じてトキメキを感じたのでこっちをチョイス。
でも大正解でした。
びっくりするくらい美味しかった。
色んな種類のクッキーが入ってたんだけどどれも美味しくて…あっという間に食べおわってしまいました。。
奈良行ったひとには是非買ってきてほしい(笑)


ここのショップがこの旅行で一番お金使った…(笑)


ここで雨と足の疲れを癒して、駅からバスにのって薬師寺へ。
薬師寺は小学校の修学旅行ぶりくらいでしょうか。
そしたら『噂の刀展』とやらがやっていてまるで完全にとうらぶ巡りをしてる人状態にww


薬師寺で本尊お参りした後に御朱印してたら「今日はお水取りを見に来られたんですか?」と。
二月堂お水取りは二三年前位に見た事があるんですが、この日はどうらやら最終日の一番見所がある日だったとか。
ていうかとうらぶ客に思われなかったぞ!(喜)

薬師寺のあとの予定が何もなかったので、じゃあ夜まで奈良にいてお水取り見ていこうという事に。

薬師寺ぐるっと見て、せっかくだから噂の刀展も見てきました。
まあ…うーーん。
展示は村正以外完全にfeatとうらぶって感じだったんですが、説明パネルが見る人はどうせ難しい事わからない人でしょ的な簡易的な事しか書いてなくてあまり見ごたえはなかった気がします。
あれじゃあただの便乗だ…

せっかくなら薬師寺ならではの話とか知りたかったけど。
だから花会式の説明の方が興味深かった。

もちろんお寺側が悪いわけじゃなくて見る側に問題があるんだろうと思ったんですけど。(見てるときに女性二人が興奮した感じに「実装はよ!」みたいな事を少し大きめに言っててちょっとなぁと)


そっちよりは平山郁夫展示の方が面白かったです。



薬師寺を後にして、晩ごはんとしてうどん屋さんへ!
このうどん屋さん、前奈良に来た時に入って雰囲気もよく、つゆも美味しかったんですが、その時カレーうどんじゃなくて鍋焼きを頼んでしまった事をずっと後悔してて(笑)
無類のカレーうどん好きなのに、その店の「限定」「名物」に弱い(笑)

春日大社近くの閑静な住宅地の坂の途中にあるうどん屋さんなんですが、そんなこんなで念願のカレーうどん食べてきました(*´∀`*)!!
美味しかった、やっぱりカレーうどん美味しかった。
特にここのお店は出汁が聞いたつゆが最高。
また来られてよかった〜


そしてうどんを食べている間に、青空が!

そこから春日大社の森を通って(いたるところに鹿様の気配)
二月堂へ!

じょじょに夕暮れが迫って、空が綺麗でした。
八雲立つって感じだった。奈良だけど。

お水取りのお客がいっぱいで朝通った時には誰もいなかったのに結構な賑わい。
二月堂についたらすごい人であっという間に日が暮れていきました。


前回のお水取りの時はあまり見えないし火の勢いもなくてよくわからないまま終わったんですが今回はすごかった!

実はこの時、新調したレンズを持っていて。
Nikonが三月から値上げという事でずっと狙っていたレンズが本当に手の届かないものになってしまう!とキヨブタの気持ちとビックポイントを駆使して手に入れた85mm!

ついにこのレンズを使う時が来た、と。

そのレンズがあまりにも画質がよすぎて撮りながら笑いが込み上げるという現象を初体験(笑
しかし暗いのと重いのと人混みで全てブレたwwww

でも85mmなおかげでしっかりお水取りの様子も見られたし、最終日なので火の勢いもすごく、見られてよかったです。

最後に参拝もできて。
本当に晴れてよかった〜

雨上がりの砂利を歩きながら鹿達に見守られつつ駅へ。



京都までの帰り道は早起きの代償で眠すぎて、 一瞬で寝てしまったのでまたホテルまで瞬間移動気分でした。



(大阪編へ)




梅春関西旅行*13〜16(眠気京都)



閑話休題!
少し日にち戻って、数週間前のはなし。


**************



3月関西にいってきましたー!
なかなか家を明けられない身だけど、母が京都好きなので京都だとむしろ行かせようとしてくれるので助かります。


13日は卒展同行で京都へ。


しかしこの週、ほんとうにでたらめな睡眠リズムだった私。
さらに前日徹夜だったので起きられなかったらどうしようと自分でも不安に思ってたら嫌味を言われたのでまた徹夜を決行。

ちょっとくらい寝ようと思ったのにプリキュアを見てしまい、じゃあ新幹線で寝るかと思えばコルダ4をやってしまい…笑

東京駅でクレープ買ったりごはん買ったりプリティストアでサウラーとカナタ王子の缶バ引いた時が一番元気だった(遠い目)

ホテルに荷物おいて、大学行って、京アニショップ行ったあたりでもう歩けないレベルの眠気に襲われ。

移動中ほとんど寝てたから全部瞬間移動だった。。

(記憶うろおぼえだけど初めて京アニショップ&外から京アニみてきました〜
感慨。
限定の観鈴ちん缶バを買うか悩んでた)

あの辺の、奈良線?かな。
ああいうローカルな駅舎いいなって思う


でもなんか食べなきゃ、せめて京都っぽいものを…!
と駅の都路理へ…行こうとしたら行列だったので横のお店へ。
そこで抹茶パフェたべて、ホテルに向かいながら(せめてパジャマに着替えたい)(せめて化粧も落としたい)と念じてました。


そしてそれらを猛スピードでこなして19時に就寝。
その後、ぐっすり眠って朝だ!ってカーテンを開けたら4時だったのでした。



(奈良編につづく)

いざよう京都一人旅2015(清水〜貴船編)



●18日


前日徹夜で京都めぐりしたおかげかぐっすり眠れた18日朝、快晴ーヽ(*´∀`*)ノ



ぐっすりし過ぎてチェックアウトぎりぎりまでいてしまいました。
あと関西の番組はやっぱり面白いな。朝からとある番組で大笑いしてしまいました。



そして相変わらずノープラン。
たぶん身体は休みたいのに宿代出してまで来たんだから出かけなきゃという使命感に駆られてた。
とりあえず荷造り&チェックアウトを済ませて行ってみたかった美術館目指して岡崎へ!
しかしまさかの展示入れ替えによる休館…!
ショックを受けつつせっかくそこまで行ったので平安神宮参拝。
しだれ桜の時期にしか来なかったので新鮮〜。



で、ここまで来たなら大好物のカレーうどんを食べようと平安神宮の裏へ。
ここは行列のうどん屋さんが二軒並んでて、向かって右はいつも大行列。左は並ぶけど30分位で比較的スムーズに入れます。
で、私が好きなのは左のうどん屋さん。
というか、ここに来るなら結局左のうどんが食べたくなるので右は入った事ないっていう。
お昼時なので混んでましたね〜。
でも後ろの男性二人が某京都の大学の水泳部OB?かなんかで気になる会話を延々としてたので待ってる時間が全く苦ではありませんでした。
あと関西弁おもしろい。
私こういう時、人の顔を盗み見るのが下手というか苦手なので顔は見てないんですが、見たかった…!!!(笑)
うどんは相変わらず美味しかったですvv



そして清水寺へ。
観光客いっぱいいるから行きたくないよ〜と思いつつ当初の目的を思い出して定番コース。
でもほぼほぼ一昨年にゼミで来たのと同じ道だからまた来た意味…まあ記憶の再構成に役立てられるからいいんだけどさ!

清水寺で参拝してご朱印してもらった時、私のご朱印帳の表紙は無地で名前だけ書いてあるんですが、表紙を見て一発で名前の読みを当ててもらった挙げ句、いい名前ねと言ってもらえてすごく嬉しかったです。
MAXやさぐれ中だったのでリップサービスだとしても、些細な言葉でも癒されました。
色んな所でご朱印してもらいましたが初めてだ〜
大きいお寺で観光客も多いとこういう事あるんですね。

あとこの辺を歩いてて思ったけど老若男女日本人外国人関係なく浴衣・着物が多い!
昔来たより明らかに増えててビックリ。
たぶん着物割とか手ごろな値段での体験が増えたんでしょうね。
幾分派手だけどやっぱり祇園四条にその姿がよく映える。
観光客をも観光地の一部にする取り組み、まさにツーリズムと経済波及効果のWin-Winな関係。


で、快晴だし、人も多くて暑かったんですよ。
あ〜人がいなくて涼しい所いきたい〜
あ、そうだ、貴船行きたい。
貴船は一回しか行ったことないし、つい最近行ったと思ってたけど行ったの2007年だからだいぶ前だし!
でも今から(※15時過ぎ)だとどこも閉まっちゃうしな…貴船神社も調べたら社務所16時半までか…無理かな。


とか悩んだまま歩いてたら花見小路の近くまで来てて。
どこかに寄ったら完全に貴船間に合わなくなるけど、甘いものが食べたかったし、せっかくここまで来たなら…と花見小路の中にある徳屋さんへ!


ここのわらびもちが絶品なんですが、人気店なので相変わらず行列。
まあ待てない人数じゃないから入って、いざわらびもち(*´∀`*)
美味でした!
横の女子大生達の会話が、好きな人と次のデートで絶対告白されるから、いつもアタックされる子とは今度会うを最後にする…いつもアタックしてくる子は趣味もあうし気も合うけど顔がマジで無理……みたいな話してて、超気になりました(やけに周りの人が面白い会話してる日だったな)
が、がんばれアタックしてる男の子…(´;ω;`)ブワッ


で、わらびもちをモグモグしたあとどうしようかなと思ったんですけど、このままだと有意義な今日に出来ないし、朝ゆっくりしすぎた自分を責めそうだし、とりあえず行ける所まで行こう!と貴船行き決行。



阪急で出町柳まで行って。
急いでるのに姉からの連絡で出町柳の有名なお餅屋さんで行列にならんで大福購入。
鴨川を橋から眺めながらやっぱり左京区いいな〜とぼんやり思ったり。
姉が左京区に住んでた時に、私も入り浸ってひきこもってたけどやっぱり京都でなら左京区住みたいなと思いました。


叡電に乗り換えて、いざ貴船口!
もう日没前後位で人もまばら。
神社行きのバスもないし、ここまで来たなら戻るまいぞ!と徒歩で道路をてくてく。


いや〜
2qくらい余裕ッショ!!!!!!

とか思って歩き始めたんですけど、全然余裕じゃなかった。
歩いても歩いても終わり見えないし、山道だし、舗装されてるとはいえ周り山だから何もなくて不安だし、どんどん暗くなっちゃうし。

ひたすら瑠璃稲妻を脳内で歌って自分を鼓舞してました。笑
だって貴船だし!


ちらほら川床の明かりが見えた時は嬉しかった…。
で、なんとか貴船神社到着。明るい人のいる時間なら大丈夫だと思うけどマジで夕方の貴船口からの徒歩おすすめできない。


貴船神社参拝〜
ほんとは黒朔後日談の遙か巡りとして結社行きたかったんですが、奥まで行く門は閉まってました。




さて、せっかくここまで来たのにこのまま帰るのは忍びない。
ていうかさっきより暗くなって来た道を戻りたくない。

よし!川床料理で晩ごはんにしよう!!
そしたらタクシー呼んでもらえるし…
ダメだったらまた貴船口まで歩けばいっか…


とか思ったのも束の間、実は手持ちのお金があまりなかった私。
出町柳でおろすつもりがおろし忘れたんですね。
川床料理は高いので中々手持ち内で食べられるコースがない。
どうしよう…でもどんどん暗くなってるのに周り誰もいなさすぎて明るい所に入りたい…


ってぼんやり川床のお店眺めてたらなんとか手持ちでも食べられそうなお店発見!(しかしそれを注文するとタクシー確実に乗れないから、恥を忍んでタクシーを頼んでATMのある所で下ろしてもらえばいいやという究極の判断を下す)

ここまで来た労力・貴船を楽しむ>一時の恥


で!川床食べてきました〜vv
夏しかやってないものだと思ってたけど9月までやっててよかった!
だだっ広い所に客が一人しかいなくて焦ったけど、時間のせいだったんでしょうか…途中から四組位入ってきて嬉しかった(笑)
確かに私が入ったのは晩ごはんだとちょっと早い時間だった。


水流の真横で、すごく涼しい!
お店の方に寒くないですか?って何度も聞かれたけど山道歩いてきて汗だくだからちょうどよかったです。


ごはん〜







鱧づくし(//∀//)♪
京都来ても鱧ってめったに食べないんですが、湯がいた梅和えやら、柳川風やらにゅうめんやらお吸い物やらで鱧食べ尽くせました!
美味しかった〜あと最後のご飯+汁が赤味噌で嬉しくなりました(赤味噌のお味噌汁が好きだけど家は白)


行き当たりばったりで贅沢な時間を過ごせました…急で無理矢理な判断だったけど、旅の最後に貴船の川床にしてよかった!


で、どうやって帰ろうか悩んでたらお店から貴船口まで送迎バスを出してくれるとの事でお言葉に甘えました!
でも甘えてよかった!!!
帰りの道、真っ暗!!!!!!(泣)
山の夜をなめてました。まじで歩かなくてよかった。

女将さんも運転手さんも気さくないい方で幸せな気持ちになれました。
初夏はタイミングがよければホタルが飛んだり席まで来るらしく、いつかホタルの時期も行ってみたいなと思ったり。



貴船口からまた電車を乗り継いで京都駅〜。
閉店しそうなお土産屋さんでお土産を買いつつ、最後の最後に京都タワーへ!
川床で〆てもいい位、満足してたけど、今回は最後に京都タワーから夜景を見る、と決めてたのでどうしても行きたく、新幹線の時間を気にしながら登ってきました〜。


久しぶりに登ったけどやっぱりタワー楽しい。
夜景が綺麗でした。
京都タワーって展望台にある双眼鏡が無料なんですね!
以前からでしたったけ?
こういうタワーの双眼鏡って有料だからあんまり覗かないけど、無料だから360度楽しく見て回りました。
覗いたらピンポイントで有名観光地が見えたり。(前の人の名残り)

当初の目的どおり、最後の最後に京都タワー行けてよかった!



そうしてタワーからの眺めを思い出にまったり東京の帰途に着いたのでした。
今回思ったのは具合悪い時に1人で旅行しちゃいけないのと、でも1人もたまには気楽なのと、やっぱり京都なら地理なんとなく把握してるから行き当たりばったりでもどうにか動けるなという事!
無理して詰め込んだおかげでいい思い出出来た。
精神的にやさぐれてたせいで当初の目的を逸脱したけど、これはこれでよかったです。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2020年07月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ